●リコー、ワイドズームを搭載した有効824万画素デジカメ「Caplio GX8」発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●リコー、ワイドズームを搭載した有効824万画素デジカメ「Caplio GX8」発売


掲載日:2005/04/27


News

 株式会社リコーは、有効824万画素CCDとワイドズームレンズを搭載したデジタルカメラ「Caplio GX8」を、5月20日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Caplio GX8」は、幅113.6mm×厚さ29.0mm×高さ58.0mmというコンパクトな本体に、有効824万画素CCDを搭載したデジタルカメラ。非球面レンズ4枚、高屈折率/低分散レンズ4枚を採用した28〜85mm(35mm版フィルム換算)のワイドズームレンズを搭載している。動作速度も向上し、有効824万画素のモードで約1.7秒間隔の撮影が可能で、レリーズタイムラグも約0.10秒、起動時間も約1.3秒(フラッシュOFF設定時)となっている。

 市販の外部フラッシュや外部ファインダーを接続できるホットシューも搭載し、カメラ本体のフラッシュがOFFでも外部フラッシュを常時発光させることも可能となっている。オプションのフード&アダプタにより、22mmワイドコンバージョンレンズ(オプション)や、市販のテレコンバージョンレンズ、各種フィルタなど37mm口径のアクセサリーを使うことができ、天体望遠鏡やフィールドスコープ、顕微鏡などでの撮影も可能となっている。ケーブルスイッチもオプションで用意されている。

 絞り優先AEの絞り設定やマニュアル露出設定、ISO感度変更などはダイヤルで操作でき、露出補正/ホワイトバランス調整/ISO切替はアジャストボタンでも可能となっている。最短1cm(ワイド側)まで近づいて撮影できるマクロモードも搭載し、構図内の任意の被写体にピントを合わせることができる“AFターゲット移動機能”も備えている。電源はリチャージャブルバッテリ/単3形電池/ACアダプタの3種類に対応している。


出荷日・発売日 2005年5月20日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010291


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ