●KDDI、2.6インチワイド液晶と200万画素カメラを搭載した携帯電話を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●KDDI、2.6インチワイド液晶と200万画素カメラを搭載した携帯電話を発売


掲載日:2005/04/27


News

 KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は、「CDMA 1X WIN」の新ラインアップとして、2.6インチワイド液晶と200万画素カメラを搭載した「W21CA II」(カシオ計算機株式会社製)を、4月下旬より発売する。価格は、オープン価格となっている。なお本体色は、“スカイブルー”と“ルミナスホワイト”が用意されている。

 「W21CA II」は、従来の折りたたみ形状の“StandardMode”とメインディスプレイを反転させた“ViewMode”の使い分けが可能な“Wide View Style”を採用した携帯電話。長文メールや、WebなどのEZwebコンテンツをスクロールせずに1画面に表示可能なほか、カメラのファインダーとしての利便性も向上している。横向きに置ける充電台のため、充電中でもEZチャンネル/EZムービーといったコンテンツや、miniSDメモリーカードに録画したテレビ番組を再生することができる。QVGA液晶画面より小さいS/Mサイズのムービーやケータイサイズの写真を、ワイドQVGA液晶に合わせて自動拡大する“ワイド再生機能”も搭載している。

 PC向けWebサイトを閲覧できる“PCサイトビューアー”にも対応している。下り最大2.4Mbpsのパケット通信に加え、自動的にPC向けのWebサイトを2.6インチのワイド液晶に合わせて表示することができる。また、“待受指定”機能を搭載しているため、Webサイトの一部分を指定して設定することで、待受画面として表示可能となっている。オートフォーカス付き200万画素カメラを搭載しているほか、被写体にピントを合わせておき、構図を変えて撮影できる“フォーカスロック機能”も搭載している。

 さらに、さまざまな撮影シーンに対応した写真を撮影できる、9モードの“ベストショット機能”を備えているほか、楽曲をジャケット写真などの画像と合わせてダウンロードできるEZ“着うたフル”に対応している。付属のUSBケーブルとPCを接続し、携帯電話を充電器に置くことで、受信最大2.4Mbpsのブロードバンドモバイル通信“PacketWIN”の利用が可能となる。テレビチューナー付きPCで録画したテレビ番組やビデオカメラで撮影した映像を、付属のオーサリングツール「Media Stage体験版for CASIO」を使用してminiSDメモリーカードに保存することや、“SD-Video”(ASFファイル形式)対応機器で録画することで、「W21CA II」で再生することもできる。


出荷日・発売日 2005年4月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010277


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ