事例●NTTネオメイト、JBMにグリッドを用いたIPコールセンターサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●NTTネオメイト、JBMにグリッドを用いたIPコールセンターサービスを提供


掲載日:2005/04/26


News

 株式会社エヌ・ティ・ティネオメイトは、株式会社ジェイ・ビー・エムコンサルタントに、グリッド技術を用いてセキュリティ機能を強化した「IPコールセンターサービス」を提供すると、発表した。同サービスは、独立行政法人産業技術総合研究所(産総研)とNTTネオメイトによる“グリッド技術を活用した情報セキュリティ強化の共同研究”の成果を実用化した事例となっている。

 JBMコンサルタントは、テレマーケティングに関するオペレーター研修や、関連のコンサルティングを中心に事業を展開しているほか、コールセンターの業務も受託している。2005年からコールセンターのシステム選定を行なっており、インバウンド/アウトバウンドにも柔軟に対応できるコールセンター機能に加え、個人情報保護を目的としたセキュリティ機能の充実を評価して、「IPコールセンターサービス」を採用し、顧客応対ノウハウと、セキュリティを特長としたコールセンター業務の拡大を決定した。

 同サービスでは、従来の「AQStage PF IPコールセンターサービス」に、新たに開発された「個人情報保護・管理システム」を搭載し、コールセンターに保管する個人情報を、個人が特定できないように霧散化した上で複数サーバーに分散保管するといったセキュリティ機能が強化されている。これにより、人的な個人情報流出や、災害などによるシステム障害からの個人情報喪失といったリスクを回避することができる。

 従来JBMコンサルタントでは、厳重に管理しているサーバールームに委託元から個人情報を一旦預かった上でコールセンター業務を行ない、契約終了後は個人情報を委託元の企業に返納し、サーバー内の情報を消去する方法を採用していた。今後、信頼関係に基いて業務を委託される企業には、従来の方法に加え、個人情報を霧散化して複数のサーバーに分散保管する技術を用いることで、委託元企業との契約終了後は確実に個人情報が残らない方法を採用していく。さらに、セキュリティの強化を要望する企業には、個人情報をデータセンターに保管し、個人情報と利害関係のない第三者に管理を委託するなどのメニューを用意し、ユーザーのセキュリティニーズに合ったコールセンターアウトソーシング事業を提供していく。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010272


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ