●NTT-BPとインテル、無線LANとノートPCの活用/運用モデルの実証実験を実施

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NTT-BPとインテル、無線LANとノートPCの活用/運用モデルの実証実験を実施


掲載日:2005/04/25


News

 エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム株式会社(NTTBP)とインテル株式会社は、産能大学湘南キャンパス内で、無線LANネットワークとノートPCの効果的な活用方法/運用モデルの実証を目的とした実験を共同実施すると、発表した。

 今回の実証実験では、NTTBPとTropos Networksが共同で構築した“メッシュ型”公衆無線LANネットワークが使用される。クライアント機器としては、“Centrinoモバイル・テクノロジ”搭載のノートPCと、無線LAN対応IPフォン(WiFi Phone)が産能大学に貸与される。これらの環境/機器が同大学の教職員の実業務で使用され、両社はその利用方法やニーズ、問題点などを検証する。

 インテルは、高性能ながら優れたバッテリ持続時間、薄型/軽量、内蔵型無線LANを特徴とするノートPCを可能にする“Centrinoモバイル・テクノロジ”を提供している。同社は、同テクノロジを搭載するノートPCと大学キャンパスの無線LAN環境の接続検証で、全国大学生活協同組合連合会に協力するなど、教育現場でのノートPCの活用を支援している。またNTTBPは、現在鉄道各社などと共同で無線スポットアクセスサービスの「無線LAN倶楽部」を、首都圏鉄道10路線主要258駅(JR東日本ローミング/都営地下鉄を含めた場合は11社398駅)、羽田空港、丸の内エリアなどで提供している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010249


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ