●沖電気とビットワレット、「Edyギフト」の導入を容易にするサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●沖電気とビットワレット、「Edyギフト」の導入を容易にするサービスを提供


掲載日:2005/04/22


News

 沖電気工業株式会社とビットワレット株式会社は、「Edyギフト」の新サービスを共同で、提供開始した。なお既に、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ北海道、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ関西、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ中国、日本オラクル株式会社といったプレゼンタ企業が新サービスの利用を開始している。

 「Edy」は、ビットワレットが運営するプリペイド型電子マネー。「Edyギフト」は、企業が販売促進などを行なう際に、「Edy」をインターネットを通じて顧客の「Edy」機能を搭載したカード/携帯電話などに直接提供できる仕組み。顧客は、インターネットまたはiモード通信を通じてプレゼントされた「Edy」を受け取ることができる。キャンペーンなどの販売促進を行なう際に、「Edyギフト」を利用して、購入金額の一部やポイント、会員登録や資料請求の謝礼を、「Edy」で顧客にプレゼントする企業が増加している。

 プレゼンタ企業が「Edyギフト」により顧客に「Edy」をプレゼントする場合、ビットワレットへ、依頼データを専用線で伝送またはファイルで提供していた。専用線で伝送する場合、「Edyギフト」サービスの導入に時間とコストがかかり、プレゼンタ企業が本格的に「Edyギフト」を導入する上で課題となっていた。また、ファイルを提供する場合、ビットワレットで登録作業完了後に、顧客が受け取り可能となるため、実際に「Edy」を受け取れるまで、2週間〜1ヵ月程度かかるという課題があった。そのためビットワレットでは、これらの課題を解決できる新しい仕組みを検討してきた。

 今回、沖電気が提供する中継サービスは、ビットワレットが運営する「Edyギフト」サーバーとプレゼンタ企業の間に「受付サーバ」を設置し、各プレゼンタ企業からWeb上でのプレゼンタ企業担当者の操作やHTTPSによる自動アップロードにより、「Edyギフト」の依頼データを即時に中継するサービス。これによりプレゼンタ企業は、IP-VPNなどの専用線接続を行なわずに、低コスト/容易に「Edyギフト」を利用可能となり、リアルタイムで顧客へ「Edy」をプレゼントすることができる。さらに、顧客の「Edy」受け取り状況をいつでもWebの管理画面より照会することも可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「EDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「EDI」関連情報をランダムに表示しています。

「EDI」関連の製品

受発注業務効率化ソリューション(WEB-EDI) 「LINK-EDI」 【東計電算】 クラウド型企業間購買支援サービス 「購買WEBEDI/STANDARD」 【NEC】 企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services 【GXS】 Hi-PerBT ウェブ購買(製造業向けWeb-EDI) 【日立ソリューションズ西日本】
EDI EDI EDI EDI
24時間365日安心・安全な運用サービスを提供する東計電算データセンター上で利用可能なWEB-EDIクラウドサービス。 資材・原材料などの企業間購買業務のクラウドサービス。多言語、多通貨に対応。カスタマイズにより「自社専用システム」のような環境を実現可能。 B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。 製造業の発注から支払処理までの効率化に貢献する購買業務改善パッケージ。発注元はWebブラウザで管理、取引先はWebブラウザとWeb接続環境で利用でき、納期管理が楽に。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010244


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > EDI > EDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ