●バッファロー、シリアルATA接続の外付けHDD「HD-HB160S/250S」を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●バッファロー、シリアルATA接続の外付けHDD「HD-HB160S/250S」を出荷


掲載日:2005/04/22


News

 株式会社バッファローは、シリアルATA接続で7200回転のドライブを採用した外付けハードディスク「HD-HB160S/250S」を、5月中旬より出荷する。価格は、160GBの「HD-HB160S」が1万8900円、250GBの「HD-HB250S」が2万5300円となっている。

 「HD-HB160S/250S」は、外付けシリアルATAのコネクタ規格に準拠し、毎秒150MBの転送速度を実現したハードディスク。外付けシリアルATAコネクタに加え、添付のケーブルとブラケットを使用して、マザーボードに搭載された内蔵ハードディスク用のシリアルATAコネクタと接続することもできる。システムからはブート可能な内蔵ハードディスクとして認識され、通常の内蔵ハードディスクに比べ容易に交換することができる。

 ドライブには7200回転のハードディスクが採用され、流体軸受けで動作音も抑えられている。また、システム領域を含むハードディスクのコピーが可能な「Migrate Easy」や、PCを使用しながらシステムを丸ごとバックアップできる「True Image LE」、パーティション変更を行なうことができる「Partition Expert LE」といったソフトウエアが添付されている。なお対応OSは、Windows XP/2000となっている。


出荷日・発売日 2005年5月中旬 出荷
価格 「HD-HB160S」:18,900円/「HD-HB250S」:25,300円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010241


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ