●YDC、オラクルDBユーザー対象のバックアップシステム構築サービスを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●YDC、オラクルDBユーザー対象のバックアップシステム構築サービスを発売


掲載日:2005/04/21


News

 株式会社ワイ・ディ・シーは、オラクルデータベースのユーザーを対象としたバックアップシステム構築サービス「Standby Express」を、発売した。価格は、98万円となっている。

 「Standby Express」は、従来のディザスタリカバリ(災害復旧)を実現するデータベースのバックアップシステムに比べて、数分の1のコストで、容易にバックアップシステムを構築できるサービス。本番システムと遠隔地の待機システムで、常に2ヵ所以上にデータを保持し、本番用のアーカイブログデータを予め設定した時間毎に待機側にファイル転送する。このため、データロスを抑えることができるほか、災害などで本番システムに障害が発生した場合は、待機システムを本番システムとして運用することで、業務の迅速な再開が可能となる。

 特別なハードウエアやソフトウエアが不要なため、瞬時にバックアップする方法であるミラーリングと比較して、利用に際して必要となる待機側のサーバー/ストレージの導入費用を加えても、数分の1の費用で利用することができる。また、必要なオラクルデータベースは、本番システムと同じエディション(エンタープライズ/スタンダードなど)の最小ユーザーライセンスのみとなっているほか、ネットワークで接続された待機システムを、2ヵ所以上に保有することも可能となっている。さらに、本番システムのアーカイブログを、任意の時間毎に待機側に転送するという、本番システムへの負荷が少ないバックアップ方式を採用している。システムダウン後は、少ないデータロスで即座に待機システムに切り替えることができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 980,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 鋭い人は気付いている「Office 365でもバックアップは必要」、その実現方法とは? 【arcserve Japan】 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは 【クエスト・ソフトウェア】 統合データ保護ソリューション 「Veritas NetBackup」 【ベリタステクノロジーズ】 定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決 【日本アイ・ビー・エム】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 「クラウドサービスならバックアップは不要」と思っていないだろうか。特にOffice 365ではその“誤解”がある。バックアップが必要な理由と選定すべき製品を紹介しよう。 高速・安定したバックアップインフラを低コストで構築する方法とは データの保存場所がオンプレミスかクラウドかに関係なく、コストとリスクを抑えながら必要なサービスレベルを実現するための統合データ保護環境を提供。 定期的なフルバックアップは永久に不要? データ保護の4大課題をまとめて解決

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010224


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ