●イマジオム、WindowsベースPCクラスタミドルウエア「HarmonyCalc」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●イマジオム、WindowsベースPCクラスタミドルウエア「HarmonyCalc」を発売


掲載日:2005/04/21


News

 株式会社イマジオムは、WindowsベースPCクラスタミドルウエア「HarmonyCalc」を、6月下旬より発売する。なおPCクラスタは、高速ネットワークで接続された複数のPCで構成される一種の並列コンピュータで、ミドルウエアは、プログラムをPCクラスタ上で作動させる仕組みを提供するもの。

 「HarmonyCalc」は、WindowsプログラムをPCクラスタの上で動作させるために必要となる機能を集めたソフトウエア。プログラムの移植しやすさを重視した設計で、既存のWindowsプログラムを並列化し、PCクラスタ上で高速に動作させることができる。さまざまなインターフェースやサンプルプログラムが用意されているため、使い慣れた開発言語でのプログラムが可能となる。1台のPCでPCクラスタの動作を模擬できる“クラスタシミュレータ“も用意されている。プログラミングモデルの“セッションモデル”を利用し、僅かなカタマイズでさまざまな手順の並列処理を容易に実装可能なほか、読み間違いの少ないプログラムを書くことができる。

 既存のソフトウエアへのOEMとしても組み込めるため、ソフトウエア開発において広い範囲の分野で活用することができる。“セッションモデル”により、さまざまな処理手順のプログラムを同じような形式で書くことが可能となる。並列化に必要な部分には、固有のユーザーインターフェースを使用しないため、ユーザーはデザインや言葉遣いの違いを意識せずに、既存プログラムにOEMとして組み込むことができる。対話的処理で必要となる、処理完了率の取得や、処理の中断といった機能もサポートされている。

 また、個々のPCの稼働率を向上させるアルゴリズムを採用しているため、効率の良いプログラムの作成が可能となっている。“セッションモデル”の採用により、将来「HarmonyCalc」のアルゴリズムが改良された場合も、プログラムの修正が不要となる。PCクラスタの迅速な立ち上げと、能率的な運用に役立つ“ノードマネージャ”が付属されるため、容易にPCクラスタ全体の管理ができ、稼働率を向上させることが可能となっている。これにより、PCクラスタを組み立ててから、1日で実運用を開始することができる。1台のPCクラスタで、16ユーザーが同時にプログラムを動作させることが可能となっている。

 さらに、安価な100BASE-Tイーサネットを使用して構成されたPCクラスタで動作するため、特殊なネットワーク機器などの高価なハードウエアが不要なほか、使用の場面に応じた製品ラインアップが用意されている。PC 4台までの場合の価格は、プログラム開発者向けの「開発キット」が13万5600円、プログラム開発チーム向け「ノンサポート開発キット」が9万4800円、エンドユーザー向けも「実行キット」は、7万5600円となっている。


出荷日・発売日 2005年6月下旬 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010213


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ