●シャープ、無線LANを内蔵した14.1型ピュアクリーン液晶搭載ノートPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●シャープ、無線LANを内蔵した14.1型ピュアクリーン液晶搭載ノートPCを発売


掲載日:2005/04/21


News

 シャープ株式会社は、最大54Mbps(規格値)の無線LANを内蔵し、14.1インチピュアクリーン液晶を搭載した、ベーシックタイプのノートPC「PC-CS50J/CS30J」2機種を、4月22日より順次発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「PC-CS50J/CS30J」は、最大54Mbps(規格値)無線LANを内蔵し、重さ約2.6kgという軽量/コンパクトな本体を実現したノートPC。文字や画像を鮮明に表示する14.1インチピュアクリーン液晶を搭載しているほか、人物の肌の色などを明るく自然な色に調整する機能“Movie Effector”を備えている。微妙にカーブしたキー配列で手首にかかる負担を低減できる“スマイルカーブキーボード”や、タイピングしやすいように前後に傾斜した“キャンバスフォルムデザイン”を採用し、快適な文字入力が可能となっている。パームレスト部/表示カバーには、汚れにいUVコーティングが施されている。

 IEEE1394端子を搭載しており、デジタルビデオカメラと接続して、映像/音声データをデジタルのまま高速で取り込み、ビデオ編集ソフト「Ulead VideoStudio 7 SE BASIC」を利用して編集することができる。市販の外付ハードディスクなど、用途に合わせてさまざまな周辺機器を接続することも可能となっている。また、既存のPCに保存しているデータやメール設定などを、LAN接続または市販のCD-R経由で容易に移行できる「安心楽々引越しパック」を搭載している。

 CPUには、メモリーコントローラーを内蔵し、“HyperTransport”の採用などにより高速処理を実現する低電力モバイルSempronプロセッサ2600+を採用している。さらに、Windows XP SP2のデータ実行防止(Data Execution Prevention)に対応し、バッファオーバーランによるコード実行などの、ウイルス攻撃に対する安全性を向上させることができる。PC2700対応のDDR SDRAMメモリーを標準256MB/最大2GB搭載し、約40GBハードディスクも備えている。ファイルを暗号化して保管できる「メビウスプライバシーBOX」ソフトや、「ハードディスク消去ユーティリティ」ソフトに加え、統合ソフト「Office Personal Edition 2003 SP1」も搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010210


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ