●ボーランド、プロセスと役割を重視したソフト開発プラットフォームを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ボーランド、プロセスと役割を重視したソフト開発プラットフォームを出荷


掲載日:2005/04/20


News

 ボーランド株式会社は、プロセスおよび開発チームメンバーの役割を重視したソフトウエア開発プラットフォーム製品「Borland Core SDP(Software Delivery Platform)」を、5月18日より出荷する。

 「Core SDP」は、開発ライフサイクル全般を通じて開発現場と管理の双方のプロセスを最適化するインフラを提供し、ビジネスプロセスに合わせたカスタマイズが可能な製品。アナリスト/アーキテクト/デベロッパー/テスターの役割毎にカスタマイズされた作業環境と、役割間のコミュニケーションに適した環境が提供されるため、チームやメンバー個人が各専門分野に注力することができる。

 また同製品は、ソフトウエア開発プロジェクトを予測可能なビジネスプロセスに変革するためのボーランドのビジョン“Software Delivery Optimization”(SDO)実現のための第一歩となっている。ソフトウエア開発プロジェクトを包括的にサポートするボーランドのソリューションである“ALM”(Application Lifecycle Management)を、単なるツールの局部的統合を超えて進化させようとした過程で開発された。「CaliberRM」や「Together」、「JBuilder」、「StarTeam」、「Optimizeit」といったボーランドのALM製品群の先端テクノロジーを結集し、新たなクロスプラットフォーム技術に統合している。

 さらに、プロジェクトに関わる全ての情報はセントラルリポジトリで管理され、役割間にまたがる変更の予測的管理、分析/診断用のALM評価基準の把握、分散チームにおける追跡と知識管理が可能になる。これにより、ソフトウエア開発プロジェクトにおいて、開発のコントロールや開発の状態の可視化が可能となるほか、変化に対する影響を迅速に把握/対応でき、ソフトウエア開発が予測可能なる。

 なお同社は、“SDO”ビジョンを推進するために、2005年1月に買収したTeraQuest社が有していたCMMI(Capability Maturity Model:組織の能力成熟度モデル)、ソフトウエアプロセス改善、品質保証、リスク管理分野における専門性、実績と経験、ボーランドの日本市場での経験とテクノロジーを融合させたプロセス改善コンサルティングサービスも、第2四半期より開始する。プロセス改善コンサルティングを本格的に実施する体制をとり、サマリーとして“アセスメント”、“企画、カスタムコンサルティング”、“トレーニング”といったサービスが提供される。


出荷日・発売日 2005年5月18日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010203


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ