●日本ピープルソフト、250以上の機能を強化したERPパッケージの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本ピープルソフト、250以上の機能を強化したERPパッケージの新版を出荷


掲載日:2005/04/20


News

 日本ピープルソフト株式会社は、同社のERPパッケージ「JD Edwards EnterpriseOne 8.11日本語版」を、出荷した。なお同製品は、旧製品名が「PeopleSoft EnterpriseOne」で、今回のバージョンより「JD Edwards EnterpriseOne」に名称を変更した。

 「EnterpriseOne 8.11」は、中堅/中小企業市場を対象にした製品で、従来製品から250以上の機能が強化され、市場需要や経営環境の変化に柔軟に対応できるほか、ユーザーの生産性の向上と導入/運用/保守に関わる総所有コストの削減が可能となる。短期間で商品やサービスを提供することを可能にする“Pull型”ビジネス、“デマンドドリブンマニュファクチャリング(需要主導型製造)概念”を採用している。製造業における教育プログラムの開発/実施を行なっているJCIT International社よりライセンス認可を受けた“PeopleSoft Demand Flow Manufacturing”も実装している。これは、生産工程の設計、資材補充の管理、生産量と技術レベルに応じた製造ラインの人員配置を行なうための機能で、多品種混流生産方式をサポートしている。工場の生産能力を低下させずに、新たな投資も不要で、さまざまな形式の製品の製造工程を迅速に構築することができる。

 “PeopleSoft Demand Flow Manufacturing”では、合理的な製造ラインのレイアウトを計算により導き、再現可能かつ信頼性の高いフロー生産方式を実現している。製造従事者の技能と生産量を基にして必要人員を日程計画に落とし、日々の製造計画に見合った人員数とその配置について、管理者にアラートを送信する。また、任意のタイムフレームで複数品目の需要の平準化を図り、複数のリーン製造ラインに直接、生産要求順序を立案するほか、供給業者から製造ラインまでの原材料の流れ、ライン内における在庫の流れを設計し、仕掛品/完成品の在庫を削減することもできる。

 さらに「EnterpriseOne 8.11」は、“トータルオーナーシップエクスペリエンス”(TOE)の向上と、標準のWebブラウザから利用することができるインターネット対応(Pure Internet Architecture)も実現している。“トータルオーナーシップエクスペリエンス”の向上により、インストール時の全体の所要時間や、ユーザーの入力タスクを完了するまでに要する時間、ソフトウエアとさまざまなサービスをパッケージ化した「JD Edwards EnterpriseOne Rapid Start」を使用した場合にアプリケーション導入に要する時間を、削減することができる。

 なお同社は、中堅/中小企業向け特別導入パッケージ「JD Edwards EnterpriseOne Rapid Start」の提供も、2005年第3四半期(7月〜9月)内に開始する。同パッケージは、中堅/中小企業や大企業の子会社/事業所などを対象にし、「EnterpriseOne 8.11」を短期間かつ低コストで導入できる特別導入パッケージ。


出荷日・発売日 2005年4月19日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

インテリジェント クラウド ERP Microsoft Dynamics AX 【日本マイクロソフト】 クラウド型 物販・専門店向け総合システム 【E-Mart LINK】 【東計電算】 GRANDIT 【GRANDIT】 グローバル対応ERP Exact Globe Next 【JBA ITソリューション】 Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】
ERP ERP ERP ERP ERP
マルチデバイスでどこからでも利用できる、クラウド対応の統合ERPソリューション。 物販・専門店向け業務に特化したクラウド型ERPシステム。 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 会計/販売/購買/在庫/プロジェクト管理を標準装備し、各業務で必要な機能を網羅しているため、カスタマイズを最小限に抑え、低コスト・短期間での導入が可能なERP。 輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010202


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ