●富士通、中堅企業向けERPパッケージ「GLOVIA-C」の新バージョンを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●富士通、中堅企業向けERPパッケージ「GLOVIA-C」の新バージョンを出荷


掲載日:2005/04/20


News

 富士通株式会社は、中堅企業向けERPパッケージ「GLOVIA-C」の新バージョン「GLOVIA-C XI」を、7月29日より順次出荷する。

 「GLOVIA-C XI」は、会計情報/人事給与/生産情報/販売情報の各システムから構成される中堅企業向けERPパッケージ。高速/大容量のデータウエアハウス“FDWH”(Financial Data WareHouse)により、各業務システムで会計情報を独自に簡略化せずに、取引明細レベルの生データを持たせ、財務会計/管理会計の両面で整合性のとれたデータによる報告/分析を可能にしている。また、“業務間ドリルスルー”機能により、会計/人事/生産/販売システムの情報を一元的に管理し、リアルタイムでのデータ参照/分析を行なうことができる。これにより、販売管理の売上伝票など、各業務システムのみに存在する現場の詳細情報にアクセスすることができる。

 同製品は、旧バージョン「GLOVIA-C V10」やオフコン向けの会計ソフト「CAPSEL」の機能を包含し、資産を継承することができる。次世代以降の製品についても互換性が保証されている。さらに、ユーザーインターフェースも、メニューのフォントの大きさや画面構成などに配慮されている。価格体系には、パッケージ本体とパッケージ保守サポート料金を一体化した価格制度“アプリケーションサービス利用料”が追加され、月額または年額払いにより、“資産”扱いから“経費”への算入が可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

働き方改革をフックに考える――企業の「なりたい姿」と、実現への4つの手法 【SAPジャパン】 サポート切れに困惑するERPユーザー、調査で分かった生の声 【SCSK】 経営情報を迅速に可視化、3社の事例に学ぶ基幹業務システム刷新 【SCSK】 GRANDIT 【GRANDIT】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】
ERP ERP ERP ERP ERP
日本企業が取り組む働き方改革。しかし変革のチャンスを前に進むべき方向性を見失っている企業も多い。4つの方向性でデジタル活用すれば企業価値を高める施策が打てる。 サポート切れに困惑するERPユーザー、調査で分かった生の声 経営情報を迅速に可視化、3社の事例に学ぶ基幹業務システム刷新 経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費モジュールで構成された完全WEBの次世代ERP。ワークフロー、通知機能、BIを装備し内部統制を支援。 会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010201


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ