●マーキュリー、ビジネス視点でITを監視/管理するソリューションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●マーキュリー、ビジネス視点でITを監視/管理するソリューションを出荷


掲載日:2005/04/20


News

 マーキュリー・インタラクティブ・ジャパン株式会社は、ITシステムとアプリケーションのパフォーマンス、サービスレベル、可用性を、ビジネス視点で統合的に監視/管理する運用ソリューション「Mercury Business Availability Center 5.0」(BAC 5.0)を、5月13日より出荷する。

 「BAC 5.0」は、Webアプリケーションに加え、J2EEや.NETなどで構築されたアプリケーション、ERP/CRMといった業務アプリケーションでも、ITのビジネスに与える影響を測定/管理できるソリューション。ITシステム全体の運用状況を把握/可視化することや、エンドユーザー視点でパフォーマンスを監視し、サービスレベルを管理することが可能となる。運用プロセス最適化のための情報を、システム管理者に加え、CIOや事業部門長、企業経営者が把握して、迅速に意思決定できるように支援するダッシュボード機能や、ビジネスに影響を与えるトラブルに至る前に問題を検知する機能などを搭載している。

 主要構成モジュールである「End User Management」は、システムのエンドユーザーパフォーマンスを管理する機能を提供する。また「System Availability management」は、システムの可用性を管理する機能を提供し、「Service Level Management」は、システムのパフォーマンスと可用性について、予め設定した目標値を達成しているかを管理する機能を提供する。さらに「Analytics」は、独自にカスタマイズしたレポートやポータルを作成する機能を提供する。「Diagnostics」は、J2EEアプリケーションや.NETアプリケーションに関して、詳細にブレイクダウンして問題の原因をつきとめる機能を提供する。なお価格は、「End User Management」が480万円から、「System Availability Management」が200万円からとなっている。


出荷日・発売日 2005年5月13日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「マーキュリー・インタラクティブ・ジャパン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010197


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ