●日本IBM、指紋センサーを搭載したB5ノートPC「ThinkPad X41」などを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本IBM、指紋センサーを搭載したB5ノートPC「ThinkPad X41」などを出荷


掲載日:2005/04/20


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、指紋センサーといった新機能を搭載した「ThinkPad X41」などノートPC「ThinkPad」の新製品6機種46モデルを、4月20日より順次出荷する。IBMダイレクト価格は、「ThinkPad X41」で20万8950円(税込)からとなっている。

 「ThinkPad X41」は、コンパクトなモバイルPC「ThinkPad X40」の上位機種となるノートPC。指紋センサーを搭載することにより、BIOSパスワードやWindowsのログオン、スクリーンセーバーの解除といった複数の認証作業を、パスワードの個別入力による認証から指紋認証に置き換えることができる。「915GM Express」チップセットやDDR2 SDRAMメモリーを採用しているほか、本体内部の再設計などにより、携帯性を保ちながら、パフォーマンスの向上を図っている。約2.5時間をサポートする標準バッテリに加え、約5.7時間をサポートする大容量バッテリ搭載モデルも用意されており、拡張バッテリとの併用で最大約8.1時間のバッテリ駆動時間を実現している。

 また、低電圧版Pentium Mプロセッサ758(1.50GHz)などを採用したB5モバイルPC「ThinkPad X40」、Pentium Mプロセッサ745(1.80GHz)などを採用したB5ノートPC「ThinkPad X32」、オフィス内モバイルに適した「ThinkPad R52」、Celeron Mプロセッサ350(1.3GHz)を搭載したA4スタンダード機「ThinkPad R50e」、高性能グラフィックチップを搭載したモバイルワークステーション「ThinkPad T43p」も提供される。

 今回の新製品では、ハードディスク保護機能“IBMハードディスク・アクティブプロテクション・システム”の適用範囲が拡張され、「ThinkPad X41」の拡張機構ソリューション「ウルトラベースX4」に装着したセカンドハードディスクの保護にも対応している。さらに、使用状況に応じてパフォーマンスと消費電力の調整が可能な“省電力マネージャー”や、ドライバのインストール/更新を支援する“ThinkPadソフトウェア導入支援”、容易な操作で復旧を可能とする“IBM Rescue and Recovery”、ネットワークへの接続を支援する“IBM Access Connections”などを搭載している。


出荷日・発売日 2005年4月20日 出荷
価格 「ThinkPad X41」:208,950円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

3D CADも快適に動作、鹿島建設のモバイルワークステーション活用 【レノボ・ジャパン】
ノートパソコン
鹿島建設が2000台導入に踏み切ったモバイルワークステーション

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010195


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ