●デジタルアーツ、Web経由の情報漏洩の原因を高速に特定するソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●デジタルアーツ、Web経由の情報漏洩の原因を高速に特定するソフトを発売


掲載日:2005/04/19


News

 デジタルアーツ株式会社は、Web経由の情報漏洩の事後対策として、原因を高速に特定するWebログ絞り込み検索ツール「i-フィルターLog Search」を、4月26日より発売する。500ライセンスの場合の参考価格は、16万2500円となっている。

 「i-フィルターLog Search」は、同社のWebフィルタリングソフト「i-フィルター」のオプションとして提供されるWebログ絞り込み検索ツール。Webアクセスの全記録から、指定した条件を満たす行動を特定することができる。“誰が”、“何時頃に”、“どのカテゴリに”、“どのURLにアクセスしたか”などの切り口で抽出することが可能で、特定の情報が“どの端末から”、“何時に”流出したかを、データベースなどを用いずに見つけ出すことができる。これらの操作は全て、リモートで行なうことが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年4月26日 発売
価格 参考価格:162,500円/500ライセンス

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? 【アカマイ・テクノロジーズ】 製品、導入、運用が1パッケージに、今導入したい標的型攻撃対策ソリューション 【ファイア・アイ株式会社】 “アラートなし=順調”は誤り、完璧な防御を前提としないセキュリティ対策とは 【サイバーリーズン・ジャパン株式会社】 なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? 【アカマイ・テクノロジーズ】 Web Security Gateway(旧 Web Filter) 【バラクーダネットワークスジャパン】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
これまでのセキュリティ対策で防げないDNSの悪用から、どう企業を守ればいい? 製品、導入、運用が1パッケージに、今導入したい標的型攻撃対策ソリューション “アラートなし=順調”は誤り、完璧な防御を前提としないセキュリティ対策とは なぜ「再帰DNS」は標的型攻撃で狙われやすいのか? コンテンツフィルタリング、アプリケーション防御、マルウェアプロテクションを1台で行える統合型ソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010179


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ