●キヤノンSOL、クライアント監視ソフト「PCGUARDIAN」の新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノンSOL、クライアント監視ソフト「PCGUARDIAN」の新版を発売


掲載日:2005/04/19


News

 キヤノンシステムソリューションズ株式会社は、デスクトップセキュリティ製品「PCGUARDIAN」にアクセス制御機能などを追加し、4月より発売する。価格は、25クライアントで72万5000円からとなっている。

 「PCGUARDIAN」は、クライアントPCの情報操作を監視/記録するデスクトップセキュリティ製品で、監視対象のクライアントPCに常駐するエージェントと、サーバーから構成されている。エージェントは、予め設定されたポリシーにより、クライアントPCの情報出入りの記録やアクセス制御を行なう。サーバーは、クライアントPCのポリシーなどを集中管理し、各クライアントPCが記録したログを保存する。管理者は、ブラウザからサーバーにアクセスし、ポリシーの設定や、保存されたログの検索/閲覧を行なうことができる。

 今回発売される「PCGUARDIAN VER2.1」では、パケットライト方式に加えライティングソフトウエアにも対応し、一般的に用いられているソフトウエアによる書き込みの制御/記録が可能となる。また、クライアントPCから出力できるプリンタを限定する機能が追加され、統計情報機能も4種類追加される。統計分析結果を管理者へ定期的にメールで通知するレポート機能も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 725,000円/25クライアント〜

関連キーワード

「キヤノンシステムソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】 GDPRの重要課題:「プライバシー原則」違反となり得るモバイルの脅威とリスク 【ルックアウト・ジャパン】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 多層防御では防ぎきれない――3つの無害化でエンドポイントを脅威から守る方法 【アシスト】 行動分析ソリューション「察知くん-G」 【ギガ+他】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
インフラ構築時の重要課題、“後付けセキュリティ”の弊害とは? GDPRの重要課題:「プライバシー原則」違反となり得るモバイルの脅威とリスク スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
多層防御では防ぎきれない――3つの無害化でエンドポイントを脅威から守る方法 企業内のログデータや管理情報を統合的に分析し、不正につながる従業員の行動(リスク行動)をAIが検知し、アラート・分析レポートを提供する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010178


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ