●セキュリティフライデー、Active Directory対応ログ収集統合システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●セキュリティフライデー、Active Directory対応ログ収集統合システムを発売


掲載日:2005/04/18


News

 セキュリティフライデー株式会社は、Active Directory環境にあるファイルサーバーへのアクセスログを収集/統合する「VISUACT-Gシステム」を、発売した。

 「VISUACT-Gシステム」は、Windowsファイルサーバーなど、SMB/CIFSを利用した全てのファイルサーバーに対応した、パケット監視型のアクセスログ収集/統合システム。ファイルサーバーへのアクセスパケットからアクセスログを収集する「VISUACT-G」、ドメインコントローラへの認証パケットから認証ログを収集する「VISUACT-DC」、複数のファイルアクセスログ/認証ログを自動統合する「VISUACT-R」の3つのソフトウエアから構成されている。

 既存サーバーやクライアントへのソフトウエアのインストールは不要で、ギガビットネットワークにも対応し、ログサイズはパケット比で約1000分の1に抑えられている。また、統合後のログを上位システムへSYSLOG送信することもできる。なお価格は、「VISUACT-G」が250万から700万円、「VISUACT-DC」が19万8000円、「VISUACT-R」が100万円となっている。


出荷日・発売日 2005年4月15日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010172


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ