●NEC、26型ワイド液晶を搭載した液晶一体型PCなど個人向けPC新モデルを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、26型ワイド液晶を搭載した液晶一体型PCなど個人向けPC新モデルを出荷


掲載日:2005/04/15


News

 日本電気株式会社とNECパーソナルプロダクツ株式会社は、個人向けPCの新製品9タイプ24モデルを、4月21日より順次出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 今回出荷される製品では、テレビモデル全機種に、テレビ映像のちらつきやギザギザを抑える“動き適応型IP変換”や“60fps表示”を含めた画像処理技術を追加した、同社製の高画質エンジン“VISITAL”を搭載しているほか、明るく鮮明な“スーパーシャインビューEX2液晶”を採用している。また、「VALUESTAR」全モデルに、Windowsを起動せずにテレビ視聴などが可能な“インスタント機能”を搭載している。

 「VALUESTAR W」は、液晶一体型のデスクトップPC。26インチワイド液晶モデル(VW900/CD)と20インチワイド液晶モデル(VW700/CD)の2モデルが用意されている。テレビのライブ視聴映像を鮮明に表示するテレビボード“VISITAL LIVE”を搭載しているほか、液晶テレビとしての使用時はキーボードを本体に収納し、リモコンで操作することができる。また、同社のパネルスピーカー“SoundVu”の基本技術を応用した“AUTHENSOUNDWIDE”スピーカーとサブウーファー(約1000CC)により、約24Wの出力が可能となっている。

 「VALUESTAR L」は、フラット感のあるデザインの17インチディスプレイを採用したデスクトップPC。“SoundVu”とサブウーファーを搭載している。テレビボードに2つのチューナーを搭載したモデル(VL770/CD、VL700/CD)も用意されており、2番組同時に録画をすることができる。高画質エンジン“VISITAL”を搭載しているほか、“HTテクノロジ”対応Pentium 4プロセッサ630(3GHz)や「915GV」チップセット、デュアルチャネル対応メモリー、シリアルATAハードディスクを搭載している。

 「LaVie L」は、15インチ“スーパーシャインビューEX2液晶”を採用し、液晶テレビと同等の鮮やかさを実現したノートPC。液晶パネルの色の切り替わり速度を高速化する“LRTC”により、液晶の残像感を抑えた映像表示が可能となっている。ATI社製「RADEON XPRESS 200M」チップセットを搭載しているほか、理論上USB 2.0の約5倍以上のデータ転送速度を実現する“ExpressCard”スロットも装備している。

 「LaVie RX」は、SXGA+(1400×1050ドット)表示対応の14.1インチ“低温ポリシリコン液晶”を採用したノートPC。Pentium Mプロセッサ740(1.73GHz)や「RADEON XPRESS 200M」チップセットに加え、デュアルチャネル対応メモリー(256MB×2)などを搭載している。モバイルノートながら入力時の操作性に優れるフルサイズキーボードを採用しているほか、本体側面の拡張ベイに着脱式のDVDスーパーマルチドライブ(DVD+R 2層書き込み対応)を標準で内蔵している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

「NEC」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010151


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ