●ソニー、ビジネス向けノートPC「VAIO type S/type F」新モデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●ソニー、ビジネス向けノートPC「VAIO type S/type F」新モデルを発売


掲載日:2005/04/14


News

 ソニーマーケティング株式会社は、ビジネス向けノートPC「VAIO type S/type F」の新モデルを、4月23日より順次発売する。

 「type S」(VGN-S93PSシリーズ)は、WXGA(1280×800ドット)対応の13.3インチワイド液晶を搭載したノートPC。533MHzの高速システムバスや、シリアルATA規格/5400回転で約40GBのハードディスクドライブ、デュアルチャンネル転送に対応した512MBのDDR2メモリー(「VGN-S93PSY3」は256MB)を採用しているほか、“Cetrinoモバイルテクノロジー”対応のPentium Mプロセッサ750(1.86GHz)/730(1.60GHz)を搭載している。DVD-RAM、DVD-R/-RWやDVD+R/+RWなど、さまざまなDVDメディアに対応するDVDスーパーマルチドライブ(「VGN-S93PSY3」はCD-RW/DVD-ROM一体型ドライブ)も装備しており、DVD+Rディスクの2層記録に対応している。

 また、厚さ約29.9mm/重さ約1.95kgで、優れた携帯性を実現しているほか、付属のバッテリパック(S)で、最大約4.5時間の使用が可能となっている。IEEE802.11b/g準拠の無線LANを搭載しているほか、接続した外部ディスプレイに本体画面とは別の内容を表示できる“マルチモニター切り換え機能”や、不正アクセス/盗難から情報を防止するさまざまなセキュリティ機能も搭載している。

 「type F」(VGN-FS91PSシリーズ)は、WSXGA+(1680×1050ドット)対応の15.4インチワイド液晶を搭載し、外光の映りこみが少なく、黒の引き締まった映像を映す“クリアブラック液晶”を採用している。最薄部の厚さ約25.4mm/重さ約2.85kgというスリム/軽量化を実現している。Pentium Mプロセッサ740(1.73 GHz)や「915GM Express」チップセット、DVDスーパーマルチドライブ(「VGN-FS91PSY3」はCD-RW/DVD-ROM一体型ドライブ)を装備している。さらに、さまざまなセキュリティ機能や、外部ディスプレイに接続することで自動的に適正な解像度で出力する“プラグアンドディスプレイ機能”を搭載しているほか、IEEE802.11b/g準拠の無線LANなども装備している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ノートパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ノートパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「ノートパソコン」関連の製品

「Surface Pro 4」がワークスタイル変革に使えるこれだけの根拠 【日本マイクロソフト】 「モバイル端末」に関するアンケート調査 【株式会社日立システムズ】
ノートパソコン ノートパソコン
企業がワークスタイル変革を進める上で、クライアント環境に求められる条件とは何か。その条件を満たす具体的なデバイスとは。 ギフト券3000円分が当たる★モバイル端末に関するアンケート

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010139


IT・IT製品TOP > PC > ノートパソコン > ノートパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ