●キヤノン販売、毎分30枚出力できる小型A3カラーレーザープリンタなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノン販売、毎分30枚出力できる小型A3カラーレーザープリンタなどを発売


掲載日:2005/04/13


News

 キヤノン販売株式会社は、カラー/モノクロとも毎分30枚の出力と、最大1200dpi×1200dpiの画質を実現した、小型A3カラーレーザープリンタ「Satera LBP5900」と、毎分22枚の「Satera LBP5600」を、5月中旬より発売する。価格は、「LBP5900」が39万8000円、「LBP5600」が24万8000円となっている。

 「LBP5900/LBP5600」は、4連タンデムエンジンを搭載し、カラー/モノクロとも毎分30枚(LBP5600は同22枚、いずれもA4ヨコ)の出力と、最大1200dpi×1200dpiの解像度、幅545mm×奥行き607mm×高さ380mm(LBP5600は奥行き588mm)のサイズを実現したA3カラーレーザープリンタ。熱伝導効率を考慮したオンデマンド定着方式により、省エネルギーとウォームアップタイム0秒の立ち上がりを実現している。エンジンの紙搬送経路を短縮し、カラー9秒/モノクロ7.5秒のファーストプリントを達成している。

 また、「LBP5900」用のオプションとして、インテリジェントコントローラー「NB-J1」も発売される。「NB-J1」には機能拡張システム“MEAP-Lite”が組み込まれており、Java言語で開発された専用ソフトウエアをインストールして装着し、プリンタの機能をユーザーの業態やニーズに合わせて強化することが可能となる。これにより、オフィスのセキュリティ強化やTCO(Total Cost of Ownership)削減などを図ることができる。


出荷日・発売日 2005年5月中旬 発売
価格 「LBP5900」:398,000円/「LBP5600」:248,000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010117


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ