●日本HP、大型テープライブラリ用の増設ドライブなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日本HP、大型テープライブラリ用の増設ドライブなどを出荷


掲載日:2005/04/08


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、大型テープライブラリ「HP StorageWorks ESL e」シリーズ用の増設ドライブ、中型テープライブラリ「HP StorageWorks MSL6000」シリーズのUltrium960搭載モデルとSDLT600搭載モデルを、4月下旬より出荷する。

 「HP StorageWorks ESL e」シリーズは、76cm×127cm×191cmの本体に、テープドライブを最大24台/テープメディアを最大712巻搭載可能なテープライブラリ(いずれも「ESL712e」単体の場合)。従来のUltrium460による構成では、1台あたり最大284.8TBのデータを格納可能であったが、今回発売のUltrium960による構成では、同じスペースに2倍の565.6TB(いずれも2:1圧縮時)のデータを格納することができ、「ESL e」シリーズの容量密度を強化する。Ultrium960では、転送性能もUltrium460の2.7倍に向上しており、複数のシステムを備えた大規模環境の統合バックアップで、拡張性と性能の向上が可能となる。「ESL eシリーズ用Ultrium960増設ドライブ」の価格は、340万円となっている。

 中型ライブラリの「HP StorageWorks MSL6000」シリーズでも、Ultrium960およびSDLT600の搭載製品を出荷する。また、全体的な価格改定を実施し、大企業に加え、中堅/中小規模企業での導入にも適した価格を実現している。価格は、Ultrium960搭載モデルの「HP StorageWorks MSL6030」が290万円から、Ultrium460搭載モデルの「HP StorageWorks MSL6030」が230万円から、SDLT600搭載モデルの「HP StorageWorks MSL6026」が290万円からとなっている。今回の価格改定に合わせ、大企業の大型システムのデータにも対応可能な「MSL6000」の機器設計を単純化することにより、コストダウンを実現している。

 なお同社は、「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array(EVA)」用の146GBディスクドライブ「146GB 15Krpm 2G FC-AL HDD」と、同製品をバンドルした「EVA3000」新モデル「HP StorageWorks EVA3000モデル2C2D-C 8×146GB 15K FC-AL」も、4月下旬より出荷する。「146GB 15Krpm 2G FC-AL HDD」は、容量146GBでありながら15000rpmの回転数を実現したディスクドライブ。従来の146GB/10000rpm製品に比べてディスクの回転待ち時間を短縮し、特にランダムアクセス時の入出力性能が向上している。EVA用ディスクエンクロージャ搭載時は、他のFC-ALディスクドライブに加え、FATAディスクドライブとの混載も可能となる。「HP StorageWorks EVA3000モデル2C2D-C 8×146GB 15Krpm 2G FC-AL」は、「EVA3000」に「146GB 15Krpm 2G FC-AL HDD」を8個搭載したバンドルモデル。同時オーダーされたEVAのコンポーネントを同社工場でラックキャビネットに組み込んで出荷するため、システム導入のコストと時間を削減することができる。


出荷日・発売日 2005年4月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テープストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テープストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010088


IT・IT製品TOP > ストレージ > テープストレージ > テープストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ