●キヤノン販売、A4サイズに対応した低価格なコンパクトスキャナなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●キヤノン販売、A4サイズに対応した低価格なコンパクトスキャナなどを発売


掲載日:2005/04/08


News

 キヤノン販売株式会社は、キヤノン電子株式会社製のドキュメントスキャナの新製品として、A4サイズに対応した低価格モデル「DR-2050C」、A3対応ながらコンパクトな本体を採用した「DR-5010C」、ブックサイズの「DR-2580C」の合計3機種を、4月6日より順次発売する。価格は、「DR-2050C」が6万4800円、「DR-5010C」が59万8000円、「DR-2580C」が11万9000円となっている。

 「DR-2050C」は、一般オフィスに限らず店舗/窓口などでの使用も想定され、コンパクトに設計されたモデル。さまざまな原稿をスムーズに搬送するほか、原稿のサイズがバラバラの場合でも効率的なスキャニングが可能となる。キヤノン製のユーティリティソフト「CapturePerfect 3.0」のほか、電子文書の世界標準である「Adobe Acrobat 7.0 Standard」と、メディアドライブ株式会社製の名刺管理ソフト「やさしく名刺ファイリング エントリー版」も標準添付されている。

 「DR-5010C」は、A3対応ながらデスクトップでの利用にも配慮されたモデル。光学系に3ラインCISを採用し、読み取り速度はカラー/モノクロとも毎分50枚となっている。搬送系には、前面給排紙機構(Uターン排紙)と、本体背面カバーを開けるだけでストレート排紙への切り替えができる機能を搭載しており、免許証/会員証などのカード類や厚紙の搬送が可能となる。給紙部分には、上位機種と同様のリタード方式による原稿分離機構を採用しており、超音波重送検知センサーとの組み合わせにより、給紙ミスを防ぐことができる。また、自動サイズ検知や、画像による斜行補正、白紙スキップなどの従来からの機能に加え、“カスタムカラードロップアウト”や“バインダー穴消し機能”も搭載されている。

 「DR-2580C」は、ブックサイズのA4対応モデル。カラー毎分13枚/モノクロ毎分25枚の読み取り速度を実現している。設定したスキャン作業をワンタッチで実行できる3つの“ジョブボタン”や、カードや厚紙の読み取りを可能にするストレート排紙へのワンタッチ切り替え機能を搭載し、スキャン作業効率が向上している。さらに、オプションの“フラットベッドユニット”を装着することで、ブック原稿や薄い原稿などシートフィードでは読み取れない原稿をスキャンすることができ、さまざまな原稿に対応している。自動サイズ検知や、画像による斜行補正、白紙スキップに加え、“バインダー穴消し機能”も搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010078


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ