●オートデスク、建築設計のための設計図書ツール「ADT 2006」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●オートデスク、建築設計のための設計図書ツール「ADT 2006」を発売


掲載日:2005/04/07


News

 オートデスク株式会社は、建築設計のための設計図書ツール「Autodesk Architectural Desktop 2006」(ADT 2006)を、発売した。価格は、80万円となっている。

 「ADT 2006」は、「AutoCAD 2006」を建築設計向けに強化したソフトウエア。設計時に発生する繰り返しの編集作業や、単調な図面作成作業を自動化する“AEC修正ツール”や“プロジェクトツールパレット”により、プロジェクト図面全体にわたる整合性の維持や、“表示テーマ”による設計の意図をグラフィカルに分析/表示するツールが複数搭載されているため、設計図書の調整も簡素化される。また、新しい2次元詳細コンポーネントが追加されているほか、“詳細コンポーネントマネージャ”で、設計図書全体の処理を効率的に行なうことができる。企画段階の設計情報が施工設計図にリンクされるため、変更内容の調整が容易となり、図書作成プロセス全体の効率化と品質向上を実現している。

 従来の設計環境での作業を継続できるため、効率的な機能を容易に導入することができる。「AutoCAD」をベースとした使い慣れた機能から高度な機能まで、自分のペースで徐々に使用していくことが可能なほか、“プロジェクト標準”機能により、複数のファイルを要する、プロジェクト全体のスタイルの定義や、表示設定などの基準の維持/同期を、自動的に行なうことができる。

 さらに、他のオートデスクの建築設計ソリューションやコラボレーションサービスとの相互運用が可能なため、大規模な設計チームとの効率的なコラボレーションの簡素化/加速化を実現することができる。“DWFにパブリッシュ”機能では、ワンクリックで「Autodesk DWF」フォーマットに変換し、マテリアルやオブジェクトプロパティなどの設計情報を2D/3Dで書き出し、設計情報を容易に共有することが可能となる。


出荷日・発売日 2005年4月7日 発売
価格 800,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CAD」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CAD」関連情報をランダムに表示しています。

「CAD」関連の製品

3次元CAD「SOLIDWORKS」 【NEC】
CAD
豊富な2次元/3次元設計機能を備え、直感的な操作と高パフォーマンスを実現した3次元CAD。価格と機能のバランスの取れたミッドレンジ製品であり、国内トップシェアを誇る。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010069


IT・IT製品TOP > PCソフト > CAD > CADのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ