●テンアートニ、「Red Hat Enterprise Linux v.4」に独自サポートを付加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●テンアートニ、「Red Hat Enterprise Linux v.4」に独自サポートを付加


掲載日:2005/04/06


News

 株式会社テンアートニは、レッドハット株式会社の、エンタープライズ用途に向けたLinux OSの新バージョン「Red Hat Enterprise Linux v.4」に、独自のサポートを付加した「Plus」シリーズを、発売した。

 「Red Hat Enterprise Linux v.4」はLinux 2.6カーネルを基盤とし、SELinux(Security Enhanced Linux)を軸に、高度なセキュリティを実現したソリューション。テンアートニは、レッドハットのビジネスパートナーとして、Linuxディストリビューションに独自のサポートを付加したサービスを提供している。

 今回、「Red Hat Enterprise Linux v.4」に付加価値を追加した製品を発表し、製品のラインアップを拡充した。製品のラインアップは、「複数年契約パッケージ」(1年契約〜4年契約)と「更新/切換パッケージ」で、サポート対象となるプラットフォームは、x86プロセッサおよびEM64T/AMD64プロセッサとなり、32ビットから64ビットへの移行にも対応している。


出荷日・発売日 2005年4月5日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010049


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ