●FXPS、ICカード認証でプリント時のセキュリティを向上させるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●FXPS、ICカード認証でプリント時のセキュリティを向上させるソフトを発売


掲載日:2005/04/05


News

 富士ゼロックスプリンティングシステムズ株式会社は、ICカードを利用し、レーザープリンタ「DocuPrint」シリーズで、プリント時の情報漏洩対策を実現するソフトウエア「iPrinting.Secu@認証印刷システムfor DocuPrint」を、4月8日より発売する。

 「iPrinting.Secu@認証印刷システムfor DocuPrint」は、ICカードを利用し、許可されたユーザーと許可されたプリンタの組み合わせでのみプリント可能とするソフトウエア。PCからのプリント指示時とプリンタのプリント実行時に二重でユーザー認証を行なう“デュアル認証機能”、PCからのプリント指示時にのみ認証を行なう“シングル認証機能”を設定可能となっている。プリント実行時に指定したプリンタがビジー状態ですぐに使用できない場合、予め登録された同じグループ内の同機種プリンタであれば、ICカードリーダーにICカードを挿入し認証することで代理印刷が可能な“グループ印刷機能”も用意されている。

 また、プリント指示時にPCからサーバーへ送られる印刷データを暗号化し、ネットワーク上での盗み見による情報漏洩を防止することができる。“デュアル認証機能”でプリントする場合には、ICカードに格納されている鍵を用いて暗号化したデータをサーバーに格納するため、ICカードが無いと解読は不可能となる。さらに、プリント実行後、定められた時間が経過しても認証されないジョブをプリントサーバー上から自動削除する“自動データ削除機能”を搭載しているほか、複数の「iPrinting.Secu@認証印刷システム」をまとめ、1つのサーバーで全体のユーザー情報を集中管理し、印刷ログ情報を取得することもできる。これにより、セキュリティポリシーに基づいたプリント管理が可能となる。

 なお、ソリトンシステムズ社の「SmartOn NEO」と連携し、「SmartOn NEO」のログ管理やICカードの共有を行なうことができる。これにより、手間/コストの削減が可能なほか、高度なセキュリティ環境を構築することができる。


出荷日・発売日 2005年4月8日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 AXIOLE 【ネットスプリング】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 NeoFace Monitor 【NEC】
認証 認証 認証 認証 認証
革新者が語る 旧体制を破壊した顧客体験志向とデジタルの事例 脅威は外部攻撃だけではない 内部からの情報漏えいを防止する4カ条 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010038


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ