●アイポイント、CRM製品「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アイポイント、CRM製品「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加


掲載日:2005/04/04


News

 アイポイント株式会社は、CRMソリューション「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加し、基本機能として提供する。また、エンタープライズ向けにパッケージ版の提供も、開始した。パッケージ版の価格は、500万円となっている。

 「Visionary marketing」は、メールマーケティング、Webコンテンツのパーソナライズ、アクセス分析など、Webマーケティングに必要な機能を備えた仮説検証型CRMパッケージ。個人情報保護機能では、システム利用者毎にアクセス可能な機能範囲を設定することができるため、個人情報へのアクセス者を限定し、管理を明確に行なうことができる。管理画面のログイン履歴、ユーザー情報DBへのアクセス履歴を取得することで、誰がシステムを利用したか/誰がユーザー情報DBにアクセスしたかを把握可能となっている。個人情報へのアクセス履歴を管理することで、内部からの情報流出リスクを抑えることができる。

 また、ユーザー登録/更新する際のフォームや管理画面はSSLに対応しているほか、ASPサービスではVPNや専用線での接続にも対応している。さらにサーバー機器は、ファイアウオールを備えた高ファシリティのデータセンターで運用される。サーバーの運用管理は、プライバシーポリシーに基づいた運用ルールを徹底した、同社の専門エンジニアが実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 パッケージ版:5,000,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

顧客の「快」を最大化、顧客志向に転換する4つのステップとアクションとは? 【アドビ システムズ】 ポイント管理ソリューション PointInfinity 【日立ソリューションズ】 デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説 【アドビ システムズ】 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ 【Sansan】 ただの「顧客リスト化」している名刺データ、成功する企業はこれをどう使う? 【サンブリッジ】
CRM CRM CRM CRM CRM
顧客の「快」を最大化、顧客志向に転換する4つのステップとアクションとは? ポイントカードなどの会員情報やポイント付与/利用の管理やキャンペーンの管理、加盟店の管理など、ポイントシステムの構築・運用に必要なあらゆる機能を提供する。 デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説 受注率を高めるマーケティング手法「ABM」の第一歩は、名刺データにアリ ただの「顧客リスト化」している名刺データ、成功する企業はこれをどう使う?

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010022


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ