●アイポイント、CRM製品「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アイポイント、CRM製品「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加


掲載日:2005/04/04


News

 アイポイント株式会社は、CRMソリューション「Visionary marketing」に個人情報保護機能を追加し、基本機能として提供する。また、エンタープライズ向けにパッケージ版の提供も、開始した。パッケージ版の価格は、500万円となっている。

 「Visionary marketing」は、メールマーケティング、Webコンテンツのパーソナライズ、アクセス分析など、Webマーケティングに必要な機能を備えた仮説検証型CRMパッケージ。個人情報保護機能では、システム利用者毎にアクセス可能な機能範囲を設定することができるため、個人情報へのアクセス者を限定し、管理を明確に行なうことができる。管理画面のログイン履歴、ユーザー情報DBへのアクセス履歴を取得することで、誰がシステムを利用したか/誰がユーザー情報DBにアクセスしたかを把握可能となっている。個人情報へのアクセス履歴を管理することで、内部からの情報流出リスクを抑えることができる。

 また、ユーザー登録/更新する際のフォームや管理画面はSSLに対応しているほか、ASPサービスではVPNや専用線での接続にも対応している。さらにサーバー機器は、ファイアウオールを備えた高ファシリティのデータセンターで運用される。サーバーの運用管理は、プライバシーポリシーに基づいた運用ルールを徹底した、同社の専門エンジニアが実施する。


出荷日・発売日 −−−
価格 パッケージ版:5,000,000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス 【SAS Institute Japan】 Microsoft Dynamics 365 Customer Engagement 【日立ソリューションズ】 デジタルマーケティングの鍵:アジャイル実践のための5つの要素 【SAS Institute Japan】 「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 CPA評価は限界? 本当のWeb広告価値を可視化する新指標「Total CPA」とは 【ロックオン】
CRM CRM CRM CRM CRM
優れた顧客体験を提供するための7つのベストプラクティス セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるためのマイクロソフトのビジネスアプリケーション。 知っておくべきアジャイルマーケティング実践 5つのポイント 展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 CPA評価は限界? 本当のWeb広告価値を可視化する新指標「TotalCPA」とは

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010022


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ