提携●デルとマイクロソフト、中小規模の医療機関のIT導入促進に向けて協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携●デルとマイクロソフト、中小規模の医療機関のIT導入促進に向けて協業


掲載日:2005/04/01


News

 デル株式会社とマイクロソフト株式会社は、中小規模の病院、診療所などの医療機関のIT導入推進に向けて協業することで合意したと、発表した。

 今回の協業により両社は、専任のIT管理者が不在の中小規模の医療機関でも、短期間で低コストかつ高セキュリティなソリューションを提供し、医療機関のITインフラ構築の実現を推進していく。両社は、中小規模の医療機関向けにWebを通じて啓発活動を行なうほか、共同マーケティングや専用パッケージの提供なども実施する。

 共同プロモーションの一環として両社は、中小規模の医療機関のニーズに合わせたソリューションを紹介し購入できるWebサイトを、開設した。第1弾としてデルが、導入/運用が容易なサーバーおよびクライアントのパッケージ製品4種を、発売する。パッケージは、中小規模の医療機関が必要とする医療専門用語辞典やホームページ作成に加え、ハードウエア、ソフトウエア、サービスを組み合わせている。中小規模の医療機関に特化した技術情報や業界動向、IT活用事例を継続的に情報提供することで、同市場でのITインフラ導入を推進する。

 パッケージは、Windows Small Business Server 2003を搭載したデルのサーバー「PowerEdge 800」や「PowerEdge SC1420」、セキュリティ機能(ウィルスバスター2005インターネットセキュリティ)を搭載したデスクトップPC「OptiPlex GX280」(指紋認証デバイス付き)やノートPC「Latitude D610」で構成される。

 また、100万以上の病名/医薬品名やICD10コードといった各種用語/コードを収録し、正確な標準病名や医用用語を入力支援する「Dicapplet」(アイティーコーディネート株式会社提供)も備えている。これにより、適応症や禁忌症状から医薬品名を逆引き検索することも可能となっている。さらに、医療機関専用のホームページ作成サービス(アイ・モバイル株式会社提供)も提供され、医院/診療所/病院検索サイト上で、医院の情報を公開するほか、ドクターと患者を結ぶコミュニケーションツールも備えており、増患ツールとしても利用することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010017


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ