●住友電工など、基幹業務のワークフローを容易に構築できるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●住友電工など、基幹業務のワークフローを容易に構築できるシステムを発売


掲載日:2005/04/01


News

 住友電気工業株式会社と住友電工情報システム株式会社は、ワークフローシステム「楽々WorkflowII」を、発売する。1 CPUあたりのパッケージライセンス価格は、Linux版とWindows版が250万円、UNIX版が350万円となっている。

 「楽々WorkflowII」は、短期間/容易にWebシステムを開発できる住友電工のJava開発環境「楽々FrameworkII」と並用することにより、基幹業務のワークフローシステムを容易に構築できるシステム。「楽々FrameworkII」で開発された、人事/経理/購買/販売/生産管理といった基幹業務システムとの親和性が高く、「楽々FrameworkII」で開発した基幹システムの入出力画面をそのまま利用することができる。これにより、経路情報などワークフローに固有の設定を行なうことで、基幹システムにワークフロー機能を付加させることが可能となる。

 図書購入申請や各種証明書交付願など、基幹システムの情報が不要となる簡易なワークフローの場合は、「楽々WorkflowII」に直接入力データ項目を設定することで、入力画面/表示画面が自動的に作成され、ノンプログラミングで稼働することができる。ワークフロー完了後も、データは内部の文書管理機能により保管されるため、後から内容を検索することも可能となっている。また、大規模なシステムまたは関連部門が多い場合などでは、複数の個別の組織階層に対して各々に経路設定せず、抽象化した共通的な階層表現を使用して定義することができる。最終承認者が部署により異なる場合でも、ワークフロー開始者→ワークフロー開始者の上長(例:課長)→ワークフロー開始者の部門長(例:部長)といった、全社で共通の経路を設定して共有することで、簡略化される。

 さらに、人事異動についても容易に対応可能となっている。引き継ぎ期間は現職/前任両者に権限を付与することができるほか、ワークフロー実行期間中に部署が統廃合された場合は、システム管理者が担当部署を変更することが可能となっている。取り戻し対応により、申請先を誤った場合または次の査閲者が長期不在の場合などは、申請者自らが別の査閲者に変更することもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「住友電工」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】 intra-mart ワークフロー 【NTTデータ イントラマート】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 最新テクノロジーの活用と充実したサポート体制で実現する“デジタル変革” 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 9年連続・国内シェアNo.1のワークフロー基盤。数十万人規模でも利用できるワークフロー基盤でありながら、部門の業務改善にも使える手軽さが特徴。 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 “デジタル変革”の足かせになっている「紙の文化」を乗り越える方法

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20010015


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ