事例●東京証券取引所の「統合ネットワーク」で日本テレコムのIP-VPNが採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●東京証券取引所の「統合ネットワーク」で日本テレコムのIP-VPNが採用


掲載日:2005/03/31


News

 日本テレコム株式会社は、株式会社東京証券取引所の「統合ネットワーク」の推奨キャリアとして採用されたと、発表した。

 東証では、国際的な市場間競争に打ち勝つために、ITアーキテクチャとITケイパビリティの改善を推進している。東証の次期情報系システムを統合する「統合ネットワーク」は、現在、次期派生売買および次期相場報道システムなどの各種取引システムを随時「統合ネットワーク」へ移行する段階を迎えている。「統合ネットワーク」は、取引参加者と東証をつなぐ「売買系システム」や「情報系システム」、「清算系システム」などの独立した各システムの共通機能を有し、システムの統合基盤となるネットワーク。従来取引参加者とは、各機能システムと個別に接続する形態をとっていたが、「統合ネットワーク」を利用することで効率的な取引処理が可能となり、将来のシステム拡充への対応も容易となる。

 今回日本テレコムは、「統合ネットワーク」を通じて次期各種取引システムを取引参加者へ提供する際のネットワーク構築を担う推奨キャリアとして採用された。これにより日本テレコムは、経済性/柔軟性に優れたIP-VPNサービス「Solteria」を、東証に提供する。「Solteria」は、アクセス回線二重化とキャリアダイバシティを採用し、バックボーンネットワークはSONET構成による高速化などを実現している。これにより、従来に比べて回線コストを抑えながら、ネットワーク側でセキュリティ/冗長化の確保が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IP-VPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IP-VPN」関連情報をランダムに表示しています。

「IP-VPN」関連の製品

閉域ネットワークサービス EINS/MOW-DCAN 【インテック】
IP-VPN
ユーザ拠点とインテックのDCや各種クラウドサービスをシームレスに接続できる閉域ネットワークサービス。快適で信頼性の高いネットワークを低コストで利用できる。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009989


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ