●KDDIと日立システム、au携帯電話からPCを操作できるアプリケーションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●KDDIと日立システム、au携帯電話からPCを操作できるアプリケーションを発売


掲載日:2005/03/29


News

 KDDI株式会社と株式会社日立システムアンドサービスは、au携帯電話から遠隔地にあるPCの操作を可能とするビジネスアプリケーション「μVNC」を、発売した。価格は、個別見積となっている。同製品は、実用的な性能とセキュリティを確保するために、携帯電話向けアプリケーションプラットフォーム「BREW」を採用している。

 「μVNC」は、ユーザーが外出先から携帯電話を使用して、企業内の自席にあるPCを自由に操作することができるアプリケーション。既存のメールやワープロ、表計算ソフトなど、自席PCから操作できるさまざまな社内システムをセキュアに利用することができる。これにより、外出先でも必要な情報を迅速に得ることができ、業務効率の向上が可能となる。

 専用ハードウエアやソフトウエアが不要なため、基本的に設備投資は不要となり、安価なシステム構築費用を実現している。また、通信内容を暗号化する機能を内蔵しており、遠隔操作による情報漏えいを防止することができるほか、通信内容を圧縮する機能も内蔵しており、携帯電話などの低速回線を利用する場合でも、高い操作性を実現している。

 さらに、画面の拡大/縮小機能を搭載しているため、小さな画面でも快適な操作が可能なほか、情報家電/カーナビなど各種組み込み機器(μITRON搭載機)版、PDA(Palm OS 5搭載機)版が用意されている。Windowsに加え、LinuxやMacintoshなど、さまざまな種類のPCを自由に操作することができる。なお提供開始時は、「W21S」、「W21CA」、「W31SA」、「W22SA」、「A5504T」の5機種が対応しており、今後も順次追加していく予定。


出荷日・発売日 2005年3月28日 発売
価格 個別見積

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009973


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ