事例●NEC、いつ/どこでも仕事ができるモバイルVPNをひまわりグループに導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●NEC、いつ/どこでも仕事ができるモバイルVPNをひまわりグループに導入


掲載日:2005/03/28


News

 日本電気株式会社と日本電気システム建設株式会社は、ひまわりグループに、モバイルIPソリューション「UNIVERGE MB」シリーズを活用して、いつ/どこからでも仕事ができる“モバイルオフィス環境”とセキュリティ強化の両立を実現するモバイルVPN環境を導入し、同システムが稼働を開始したと、発表した。

 ひまわりグループは、商品先物取引/外国為替取引/証券取引などを中心とした総合金融サービスを提供している。持株会社のひまわりホールディングス株式会社、商品先物取引と外国為替取引を行なうひまわりCX株式会社、証券取引と外国為替取引を行なうひまわり証券株式会社で構成され、個人投資家や事業者に対して、対面およびインターネットによる金融サービスを展開している。今回、ひまわりグループに導入されたモバイルVPN環境は、営業担当者の業務効率化、意思決定の迅速化、顧客満足度の向上などを実現するものとなっている。

 同システムでは、「UNIVERGE MB」シリーズを採用しており、データの暗号化と認証を行なう“IPsec”により、外出先/出張先でも社内の自席と同じように、いつ/どこでも/安全に社内業務システムを利用することができる。これにより、ノートPCを使用して、客先にいながら相場や市況などの最新情報を提供できるほか、商談結果の上司への報告や、安全かつタイムリーな顧客への連絡、取引指示の応答記録の登録といった、営業業務の効率化や顧客向けサービスの品質向上などが可能となる。

 また、ADSL/携帯電話/PHS/無線LANなどのネットワーク接続方式が変わっても、PCの設定を変更せずに、外出先から社内システムを利用することができる。今後新しい業務システムを導入した場合も、特別な検証を行なわずに業務システムを外出先から利用可能とするなど、効率的なシステム運用管理を実現することができる。なお同システムは、2005年度中に全国9ヵ所の全拠点に拡大する予定。今後、セキュリティ対策が不十分なPCを社内ネットワークに接続させない「検疫システム」と連携した“リモート検疫環境”の導入も検討するなど、個人情報保護を目的としたセキュリティ強化も推進する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009945


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ