●KDDI/沖電気/イナゴ、電子タグリーダー付き携帯電話の実証実験を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●KDDI/沖電気/イナゴ、電子タグリーダー付き携帯電話の実証実験を開始


掲載日:2005/03/25


News

 KDDI株式会社、沖電気工業株式会社、イナゴ株式会社は、RFIDタグリーダーを搭載した携帯電話の試作機を用いて、RFIDタグ機能を装備した電子ポスターや店頭POPを組み合わせたショッピングモールモバイルサービスの実証実験を、開始した。埼玉県さいたま市の大型ショッピングモール「ステラモール」(店舗数:約110)の協力を得て、RFIDタグを用いた情報提供サービスの有効性を検証する。

 今回の実証実験では、KDDIが開発したRFIDタグリーダーを搭載した携帯電話の試作機と、沖電気とイナゴが開発した携帯エージェントシステム、沖電気が開発したさまざまなメディアに対応可能なマルチサービスシステムを接続し、快適なショッピングを支援するモバイルサービスを提供する。ショッピングモール内に配置されたRFIDタグの情報をもとに、店舗紹介やおすすめ商品、キャンペーン案内などのショッピング情報を、買い物中の顧客の携帯電話に配信する。

 今回、店頭に配置したRIFDタグに携帯電話をかざして情報を表示するタイプのサービス(プル型)に加え、電子ポスターとRFIDタグを組み合わせたプッシュ型情報配信サービスを実現する。到達距離が最大10mのアクティブタイプのRFIDタグから、電子ポスターの表示コンテンツと連動して変化するRFIDタグ情報を送信することにより、表示されたショッピング情報を利用者の携帯電話に自動配信する。利用者は、立ち止まって携帯電話をかざす煩わしさが無くなり、ショッピングしながら有益な情報を受け取ることができる。RFIDタグを利用することにより、今回の実証実験で使用する電子ポスターなど、利用者の活動する場所に存在するさまざまな機器との連携が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009944


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ