●日立ソフト、PC 1台でセキュアな2つのWindows環境を実現するシステムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●日立ソフト、PC 1台でセキュアな2つのWindows環境を実現するシステムを開発


掲載日:2005/03/25


News

 日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社は、個人情報をはじめとする機密情報漏洩事件の多発や、ウイルス感染拡大などのセキュリティ脅威の増大を受け、仮想マシンを利用して高い安全性を確保する2系統Windowsシステムを、開発した。

 同システムは、LinuxベースのセキュアOSであるSELinuxの上に仮想マシン構築ツール「VMware」を利用して、1台のPCの中に2つのWindows環境を実現したもの。一方はインターネットにアクセスする一般用に、他方は機密情報を扱う機密用として分離するため、機密用から一般用への情報漏洩を防止することができる。SELinuxのセキュリティ機能を利用して“一般用Windows”と“機密用Windows”を分離しているため、“一般用Windows”がウイルスに感染した場合でも、“機密用Windows”に感染することは無い。

 また、2つのWindows間の通信は“セキュリティゲート”(ゲートウエイ)で、一部を除いて遮断している。日立ソフトでは、“セキュリティゲート”の研究を行ない、開発に成功した。SELinuxと“セキュリティゲート”を組み合わせることで、情報漏洩やウイルス感染を防ぐことができ、機密データの安全性向上が可能となる。さらに、“一般用Windows”からは、一部のテキストや図表といった安全なデータだけはコピーが可能なため、ユーザーの使い易さを確保している。機密用と一般用とを1台のPC上で切り替えられるため、2台のPCで分離するのに比べ、業務効率向上と省スペース化を図ることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル 【日本マイクロソフト】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows Windows Windows Windows
「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。
あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009940


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ