●CA、SOHO/個人向けのウイルス対策ソフトとスパイウエア対策ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●CA、SOHO/個人向けのウイルス対策ソフトとスパイウエア対策ソフトを発売


掲載日:2005/03/24


News

 コンピュータ・アソシエイツ株式会社(CA)は、SOHOおよび個人向けセキュリティ対策ソフトウエア製品を、4月1日より順次発売する。

 今回発売されるのは、ウイルス対策ソフト「eTrustアンチウイルス2005」とスパイウエア専用対策ソフト「eTrust PestPatrolアンチスパイウェア2005」。同社では、これらの製品に加え、迷惑メール対策ソフトやファイアウオール対策ソフトの追加投入を予定しており、今後も継続してコンシューマ向け「eTrust」製品のラインアップを拡充していく計画。なお、「eTrustアンチウイルス2005」と「eTrust PestPatrolアンチスパイウェア2005」を同梱した「eTrustおまかせバリューパック」も、提供される。

 「eTrustアンチウイルス2005」は、直感的に使いやすいインターフェースや容易な操作性、最新のウイルス防御機能を提供し、潜在する脅威や新たなウイルスからPCを保護するソフト。インストール時の必要容量は他社比で最大1/10、実行時の必要メモリーは同1/2といった軽快さを実現している。現存する5万4000以上のウイルスを365日24時間検出し、ウイルス定義ファイルの更新を行なうほか、ウイルス定義ファイルは、必要な更新分(差分)だけをユーザーのPCに自動的にダウンロードすることで、ファイルのサイズを最小にして、迅速な更新を実現する。また、リアルタイム/オンデマンド/スケジューリングのいずれの方法でスキャンを行なっても、自動的にウイルスを検出/駆除することができるほか、ウイルス定義ファイルの更新前でも、疑わしいプログラムを検知/対処する“ヒューリスティック・スキャン”を搭載している。

 「eTrust PestPatrolアンチスパイウェア2005」は、グラフィカルなインターフェースで、容易に使用することができるスパイウエア対策専用ソフト。個人情報やインターネットの利用傾向などの情報を収集/転送するスパイウエア、不要な広告を表示するアドウエア、キーボード操作を記録しパスワードなどを盗むキーロガーに加え、CAが確認している現存12万種類の各種スパイウエアを検出/削除する。検出したスパイウエアのリストを作成し、即座に削除するほか、スキャン結果をもとに、検出したスパイウエアの脅威レベルを確認し、同社のスパイウエアに関する情報提供サイトで詳細な情報を得ることも可能となっている。さらに、スパイウエアデータベースは常時更新され、新しいスパイウエア定義ファイルやプログラムの更新ファイルは常に自動更新されるほか、新しいスパイウエアに対しては、メモリー内のアクティブなスパイウエアを強制的に削除し、スパイウエアCookieが個人情報を収集/転送する前に削除する“オンデマンド・スキャン”を搭載している。スキャンは、カスタム/オンデマンド/スケジューリングの3つの方法から選択でき、新しいスパイウエアが検出されるとPC画面に警告が表示される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アンチウイルス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アンチウイルス」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT」 【日立ソリューションズ】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 サンドボックスを突破する回避型マルウェア、有効な防御法は? 【シマンテック】 Kaspersky Endpoint Security for Businessシリーズ 【カスペルスキー】 外部メディア ウイルス対策ソリューション 「Metadefender」 【ネクスト・イット】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 サンドボックスを突破する回避型マルウェア、有効な防御法は? PC、モバイル、サーバーなどのエンドポイントを幅広く保護し、アプリケーション、デバイス、Web使用を適切に制限するコントロール機能で強固なセキュリティ環境を実現。 USB/CD/DVDなどの外部メディア内に潜むマルウェアの持ち込みを防御。脅威のリスクが高いファイルのブロックと強力なウイルススキャンを実行するソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009927


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ