●メディアフュージョン、関連文書検索機能を搭載したXMLデータべースを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●メディアフュージョン、関連文書検索機能を搭載したXMLデータべースを発売


掲載日:2005/03/23


News

 株式会社メディアフュージョンは、ネイティブXMLストレージ「EsTerra XML Storage Server 2004」に、関連文書検索機能を搭載した新バージョン「EsTerra XML Storage Server 2005」を、4月1日より順次発売する。価格は、Windows版が250万円、Linux版が350万円(2 CPUまで)、Solaris版が450万円(2 CPUまで)となっている。

 「EsTerra XML Storage Server」は、テラバイト級のデータ格納と優れたパフォーマンスを実現し、データベース定義が不要といったXMLの特徴を活かすことができるネイティブXMLデータべース。新バージョン「EsTerra XML Storage Server 2005」は、関連文書検索機能を搭載しており、複数の文書から内容の近しい文書を見分けるという検索が可能となっている。関連文書検索には、徳島大学の研究成果を元に独自開発した文書の類似性を評価する“EST技法”を使用し、文書特徴の集合である特徴ベクトルのみを抽出することで、高速な解析が可能となっている。

 解析後、特徴ベクトルの集合を「EsTerra XML Storage Server 2005」へ格納することにより、高速な検索アルゴリズムを利用することができ、リアルタイムに検索結果を返すことが可能となっている。また、パス選択の拡張/新たなインデックスの追加などの機能も強化され、データ格納/検索の高速化を実現している。リポジトリ容量の節約が可能なほか、XPathコンパイラの高度な最適化にも対応している。さらに、リポジトリサイズの拡張機能が追加されているほか、コマンドラインインターフェースによる各種APIのShellからの使用に対応し、サーバー管理用モニタリングAPIも追加されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009901


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ