●サイエンティア、国立大学法人向け人事給与統合システム「UPDS」を完成

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●サイエンティア、国立大学法人向け人事給与統合システム「UPDS」を完成


掲載日:2005/03/23


News

 株式会社サイエンティアは、京都大学事務局(現事務本部)の協力を受け、国立大学法人向け人事給与統合システム「UPDS」を完成させたと、発表した。

 「UPDS」は、法人化以前に文部科学省が各国立大学などに提供して現在も稼働している「汎用人事事務システム」と「汎用給与事務システム」の機能を網羅しており、現行業務をスムーズに移行することができる。法人化と同時に各国立大学などで個別に導入された財務会計システムの標準インターフェースにも準拠している。また、個別要求にも柔軟に対応できるよう、管理項目/計算式/発令形式などの追加/変更にも、容易に対応できる構造を採用している。

 現行システムからのデータ移行は、人事システムで100%、給与システムで97%以上のデータを移行/活用できるツールを備えているため、システム導入に要する期間やユーザーの検証期間を短縮可能となる。今後の機能拡張としては、人件費をさまざまな条件で試算/分析するための人件費シミュレーションシステムや、目標管理/人事評価など成果主義に基づく人事制度運用をサポートするHRM(ヒューマンリソースマネジメント)システムを予定している。なお、「UPDS」の販売/サポートに関しては、NTTコムウェア東日本、NTTコムウェア西日本と提携し、全国的な販売/サポート網を構築する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「サイエンティア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

「サイエンティア」製品レポート

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

会計事務所に聞いた!小規模事業所の超現実的マイナンバー対策 【KDDI】 Web人事考課システム モノドン 【くじらシステム開発】 IBM Kenexa リーダーシップ・アセスメント 【日本アイ・ビー・エム】 kaonavi(カオナビ) 【カオナビ】 シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
会計事務所が指南★小規模事業所の“超現実的”マイナンバー対策 様々な業界の考課表をカバーし、標準で対応できない「特殊な」考課表でもカスタマイズで柔軟に対応可能な人事考課システム。 グローバル共通でのリーダー育成に手応え TEIJIN人事部の選択 経営と現場が人材情報を共有し、顔写真を見ながら人員の評価・配置・抜擢をスピーディに行うことができるクラウド型人材マネジメントシステム。 各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009899


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ