新技術●日立製作所、紙面の字を携帯電話で認識するデジタルリンク技術を開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術●日立製作所、紙面の字を携帯電話で認識するデジタルリンク技術を開発


掲載日:2005/03/23


News

 株式会社日立製作所は、紙に書かれた文字を携帯電話のカメラで認識し、予め設定されたインターネット上のホームページやコンテンツにリンクするデジタルリンク技術を、開発した。

 今回が開発されたのは、携帯電話に適した軽量型の単語認識技術と、単語文字認識を利用した文書特定技術の2つの技術。日本語文字認識は、多くのメモリー容量と処理量が必要なため、携帯電話に適した軽量型の文字認識技術として、携帯電話のカメラに写る範囲から、単語を自動的に取り出して読み取る技術が開発された。これにより、携帯電話で実現可能な、1MB以下のメモリー容量と100MHzの処理速度で文字認識を実行することができる。また、携帯電話のカメラで認識した単語の配置から文書を特定することができれば、予め対応するURLを文書に関連付けることにより、インターネット上のデジタルコンテンツとリンクすることが可能となる。そこで、文字認識で読み取った複数の単語の位置関係も同時に解析し、これをデータベースと照合することで文書を特定する技術が開発された。

 これらの開発技術により、雑誌やカタログの文書を携帯電話のカメラで認識することで、予め設定したインターネット上のデジタルコンテンツにリンクすることが可能になる。さらに、二次元バーコードのような特殊な記号を使用せず、普通の雑誌やカタログを電子情報とリンクさせることができるため、新しい形のデジタルリンクの実現が可能となる。将来的には、雑誌の商品広告やタウン情報誌の飲食店情報、図書館にある学術誌とサイバー図書館をリンクするといった、さまざまな応用が可能となる。なお、今回開発された日本語単語認識技術は、携帯電話向けのソフトウエアモジュールとして、日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社が3月より販売を開始する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009896


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ