●NEC、教育機関向けパッケージソフトとサーバー等を組み合わせた製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NEC、教育機関向けパッケージソフトとサーバー等を組み合わせた製品を出荷


掲載日:2005/03/22


News

 日本電気株式会社は、教育機関向けパッケージソフトウエア「学びの扉」と同社のサーバー、ミドルウエア、ならびにそのサポートサービスを組み合わせた業務アプライアンス製品を、4月1日より出荷する。価格は、307万6500円からとなっている。

 「学びの扉」は、教育機関向けパッケージソフトウエア製品。同パッケージソフトウエアを活用することにより、各地域の教育委員会は自らが運営する地域教育ネットワークに、さまざまな学習支援機能やグループウエア機能、データベース機能などを付加することが可能となる。各地域の教育センターは、このような地域教育ネットワークを活用することで授業運営の支援を行なうほか、学校と家庭、学校と地域とのコミュニティ連携を実現することができる。

 「学びの扉」業務アプライアンス製品は、OSにLinuxを活用し、事前に動作検証を実施した上で出荷されるため、低コストかつ信頼性の高い安定したシステムを実現することができる。利用する際に必要となるハードウエアやソフトウエア一式、サポートサービスが全てパッケージ化されて提供されることにより、システムの導入や運用を容易に実現可能となっている。


出荷日・発売日 2005年4月1日 出荷
価格 3,076,500円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009885


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ