●コダマコーポレーション、複合旋盤加工用CAMの新オプション2製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●コダマコーポレーション、複合旋盤加工用CAMの新オプション2製品を発売


掲載日:2005/03/17


News

 コダマコーポレーション株式会社は、「TOPcam」複合加工オプション「TOPcamターニングモジュール」と「TOPcamターニング+4/5軸モジュール」を、3月22日より発売する。価格は、「TOPcamターニングモジュール」が115万5000円、「TOPcamターニング+4/5軸モジュール」が283万5000円となっている。

 「TOPcamターニングモジュール」は、3次元ミーリングCAMシステム「TOPcam」の穴あけや2軸/3軸加工機能に旋盤加工機能を追加し、複合加工を行なえるようにするオプションモジュール。「TOPcamターニング+4/5軸モジュール」は、さらに複合旋盤による4軸加工/5軸加工を行なうことができる。なお複合旋盤は、旋削加工を行なう工作機械NC旋盤に、ミーリング加工や穴あけ加工を行なうマシニングセンタの能力を併せ持つ工作機械。

 「TOPcamターニングモジュール」では、穴加工や2軸加工、自由曲面などの3軸加工、旋削加工といった加工を、1つのシステムで網羅でき、NCデータを短時間に作成することができる。工作機械全体の動作をリアルにシミュレーションでき、NCデータを作成する前でも、ツールパスを作成しながら機械の動作を確認できるため、試し削りや空運転などのロスタイムを短縮可能となる。また「TOPcam」は、加工方法を選択すると、径や長さなどを考慮して利用可能な工具が自動的に抽出される。工具を選択すると、画面上に工具のプレビューが表示され、加工材やジグなどと干渉しないかを視覚的に確認することができる。シミュレーション機能では、工具と加工材に加え、シャンク、ホルダ、テーブル、ジグなど全ての干渉を確認可能となっている。これらの機能により、衝突による破損を防止する安全なツールパスを効率良く作成することができる。

 さらに「TOPcamターニングモジュール」は、主軸と刃物台の動作を管理するクロノグラム機能も搭載している。対向する複数のタレットによるバランス加工や、複数のスピンドルの待ち合わせなどの同期制御により、効率の良いツールパスを作成でき、加工時間の短縮が可能となる。スピンドル数、工具主軸数、タレット数に制限が無く、さまざまな機械に対応している。


出荷日・発売日 2005年3月22日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009865


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ