事例●ダイキン工業の基幹業務システムをNECのUNIXサーバーなどで再構築

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例●ダイキン工業の基幹業務システムをNECのUNIXサーバーなどで再構築


掲載日:2005/03/14


News

 日本電気株式会社は、ダイキン工業株式会社が販売管理/経理/人事などの業務処理を行なう大規模基幹業務システムを、NECのUNIXサーバー「NX7700i」をはじめとするオープン技術を活用して再構築したと、発表した。

 ダイキン工業では、グローバル展開をはじめとする戦略経営を推進する一環として“IT武装の強化”に取り組んでおり、今回の基幹システム再構築もこの取り組みに位置づけられる。これにより、システム運用コストを50%削減したほか、従来システムで約48時間かかっていた月次販売請求処理を約6時間に短縮するなど、業務処理速度が向上した。また、連結決算日程の短縮など、グローバルリアルタイム経営のインフラを構築したほか、データベースをはじめとするシステム基盤の改革による意思決定速を向上し、電子帳票システムによるペーパーレス化など、オフィス業務の効率化も実現した。

 今回再構築された基幹システムでは、NECの「NX7700i」に加え、運用管理ミドルウエア「WebSAM」をはじめとする「VALUMOウェア」、ストレージ「iStorage S3300」などが採用されている。さらに、約1万6000本におよぶプログラム資産や約5000ファイルにおよぶデータ資産などを、システム再構築の検討開始から1年で移行した。NECでは、今回の基幹システム再構築にあたって、「NX7700i」や「VALUMOウェア」などの性能/拡張性/コストパフォーマンスの高さに加え、プログラム資産やデータ資産を熟知したSEによって、短期間かつ高品質なシステム再構築が可能であることなどが評価されたと考えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009824


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ