●KCCS、京セラの“アメーバ経営”を支援する統合基幹業務システムを開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●KCCS、京セラの“アメーバ経営”を支援する統合基幹業務システムを開発


掲載日:2005/03/11


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は、経営コンサルティング事業の一環として、統合基幹業務システム「The Amoeba」を開発した。価格は、最小構成一式で5000万円(40ユーザー/税込)からとなっている。

 「The Amoeba」は、KCCSが京セラ株式会社の経営管理手法“アメーバ経営”を支えてきた情報システムと、“アメーバ経営”をコンサルティングしてきたノウハウをベースに研究/開発された統合基幹業務システム。“アメーバ経営”は、細分化された各部門が自主的に活動することで組織全体の活性を図る部門別独立採算の徹底が基本にあり、各アメーバは活動結果を把握し、業績を向上させるため日々の活動を行なう。

 最前線のアメーバで必要とされる経営情報を整理/体系化しシステム化しており、各アメーバにとって必要な情報を日報としてタイムリーに提供する。また、売上/生産/経費など日々の活動成果を自動仕訳し、管理会計と財務会計とを有機的に連携させることも可能となっている。さらに、英語/中国語/韓国語にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 最小構成一式:50,000,000円(40ユーザー/税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009818


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ