●アスキーソリューションズ、音声認識技術で議事録を作成するシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●アスキーソリューションズ、音声認識技術で議事録を作成するシステムを発売


掲載日:2005/03/11


News

 株式会社アスキーソリューションズは、音声認識技術を使用して議事録の作成を支援する「議事録作成サポートシステム」を、発売した。価格は、機材および導入作業、初期トレーニング費用を含めて2ユーザーで103万9500円(税込)からとなっている。

 「議事録作成サポートシステム」は、同社の高精度音声認識ソフトウエア「ドラゴンスピーチ・プロフェッショナル7日本語版」の音声認識エンジンをベースに、同社開発の複数人同時録音プログラムと組み合わせることにより、議事録の自動作成を実現している。会議などで参加者の発言内容を個別に録音して、自動でテキストに変換し、発言者名を付加して発言時間順に結果を表示する。作成された議事録は1つのテキストおよびHTML形式で保存でき、専用のエディタ上で発言音声を確認しながら修正作業を行なうことが可能となっている。認識辞書の語彙数は50万語で、特殊な固有名詞や専門用語などはユーザーが後から容易に追加可能となっている。追加可能な語数は1つの認識辞書に対して5万語まで、辞書は複数作成することができる。

 テープ起こしに比べて、倍以上の速度で議事録を作成することができるほか、操作が容易なため、PCの初心者でもすぐに使用可能で、人件費や外注費の削減など、コストを削減することができる。1台のPCで同時に4名まで録音が可能で、話者が2名の対話形式の会議に加え、PCを複数台で使用することにより、ユーザー数に応じて拡張することができる。また、議事録の音声データと文字データを全てデジタルで記録するため、広い保管場所が不要となる。さらに、誤認識した個所は“クイック修正”機能で修正することにより自動的に学習し、次回からの認識率を高めることが可能となっている。


出荷日・発売日 2005年3月11日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】 ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連 その他情報システム関連
SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。 役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009817


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ