●NetIQ、複数リポジトリを一元管理する「AppManager」の新コンソールを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NetIQ、複数リポジトリを一元管理する「AppManager」の新コンソールを出荷


掲載日:2005/03/10


News

 NetIQ株式会社は、「NetIQ AppManager Suite 6.0J」の新しいコンソール「AppManager Control Center 6.0」を、3月18日より出荷する。なお同製品のライセンスは、「AppManager」オペレータコンソールライセンスに含まれ、オペレータコンソール1ライセンスにつき「Control Center」1ライセンスが使用可能となる。「AppManager」オペレータコンソールの価格は、39万円からとなっている。

 「NetIQ AppManager 6.0」監視サーバーは、リポジトリと呼ばれるデータベースで、監視設定や取得データの集中管理が可能なほか、レポート機能にも優れた監視ツール。従来から搭載されているコンソールでは、複数の監視サーバーリポジトリが配置された大規模環境で、管理に手間が掛かっていた。

 今回出荷されるコンソール「AppManager Control Center 6.0」では、1つのコンソールで複数の監視サーバーを容易に管理することができる。また、単に複数の監視サーバーをまとめるだけではなく、複数のサーバーに分散しているアプリケーションをマップ上に表示することで、サーバー単体の障害に加え、影響のある業務まで直感的に把握可能となっている。さらに、「AppManager Knowledge Base 1.0」を合わせて使用することにより、「AppManager」に関するノウハウを容易に活用でき、作業効率を向上させることもできる。


出荷日・発売日 2005年3月18日 出荷
価格 「AppManager」オペレータコンソール:390,000円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

高可用性クラスタリングソフトウェア 「CLUSTERPRO D」 【日本電気】 管理者もユーザも手がかからないファイルサーバ最適化術とは? 【ジャストシステム】 肥大化するデータをどう対処する? ファイルサーバの課題とは 【ジャストシステム】 GPUで高集積化が進むAI/深層学習向けHPC基盤のポイントは? 【日本ヒューレット・パッカード】 ファイルサーバスリム化 「活文 File Server Optimizer」 【日立ソリューションズ】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
業務システムの障害を監視し、障害発生時には業務を健全なサーバに自動的に引き継ぎ、高可用性を実現するHA(ハイアベイラビリティ)クラスタリングソフトウェア。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 過半数が「ディスク容量不足」に不安、ファイルサーバの課題にどう対応する? GPUで高集積化が進むAI/深層学習向けHPC基盤のポイントは? ファイルサーバの状況を可視化し、不要ファイル候補をピックアップ。
不要ファイルの削除によりファイルサーバの増設を抑止。
ファイルの自動分類・検索で業務効率を向上。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009803


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ