新技術●KCCSなど3社、“SXF”図面を携帯電話の画面で表示する技術を共同開発

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


新技術●KCCSなど3社、“SXF”図面を携帯電話の画面で表示する技術を共同開発


掲載日:2005/03/09


News

 京セラコミュニケーションシステム株式会社は、国土交通省が開発したCADデータ交換仕様全体である“SXF”図面を携帯電話の画面で表示する技術を、戸田建設株式会社および株式会社KDDI研究所と共同開発したと、発表した。

 同技術は、KCCS/戸田建設/KDDI研究所の3社による共同開発により実現し、KCCSは、従来専用ブラウザがなければ閲覧が難しい“SXF”図面を、“SVG”技術を利用して携帯電話画面上で表示させるアプリケーションを作成した。サーバー内で“SXF”ファイルを“SVG”フォーマットファイルに変換処理し、KDDI研究所が提供する「SVG Browser for BREW」を利用して携帯電話画面上で表示するため、図面の拡大/縮小/回転においても高品質な表示が可能となっている。“SVG”は、“Scalable Vector Graphics”の略で、XMLベースの2Dベクター画像記述言語のこと。ベクター画像は画像を点の集合体ではなく、線や面などの図形の集合体として扱うため、見る環境に応じて適切な表示が可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009793


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ