●オリンパス、5.0メガピクセル/光学2倍ズームのしずく型デジカメを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●オリンパス、5.0メガピクセル/光学2倍ズームのしずく型デジカメを発売


掲載日:2005/03/09


News

 オリンパスイメージング株式会社は、しずく型のコンパクトなメタルボディに、生活防水機能を搭載した5.0メガピクセル/光学2倍ズームのコンパクトデジタルカメラ「μ-mini DIGITAL S」を、3月25日より発売する。価格は、オープン価格となっている。なお本体色は、リキッドシルバー/グロスベージュ/パールピンク/ラグーンブルーの4色が用意されている。

 「μ-mini DIGITAL S」は、しずくをイメージしたデザインと表面に“クリアハードコート”加工を採用し、本体前面のエンブレムにより、デザイン性とグリップ感が向上したデジタルカメラ。電源ONと同時にレンズバリアがカメラ内側に向けて開く“トップシェルバリア”を採用し、レンズ部と本体が完全にフラットなデザインを実現しているほか、約1.5秒という迅速な起動時間を実現している。複雑な3次元曲面を1枚の金属板で加工する特殊な外装加工を採用し、つなぎ目が少なく、手のひらにフィットする高いホールディング性も実現している。同社の“オールウェザーテクノロジー”により、音声機能に対応したJIS保護等級4相当の生活防水機能を搭載している。

 5.0メガピクセルのCCDを搭載し、高画質/高精細な撮影ができるほか、ズームレンズには3枚の非球面レンズを採用し、コンパクトサイズながら望遠撮影時の解像力の低下と収差の少ない撮影が可能となっている。また、多点AF(iESP AF)機能を採用しているため、フォーカスロックしなくてもピントの合った撮影をすることができる。画像処理エンジン“TruePic TURBO”を搭載しており、解像感を向上しながらノイズを軽減し、シャープでクリアな画質を実現しているほか、記録/再生時間などの処理速度も向上している。

 13.4万画素の1.8インチ液晶モニター“ハイパークリスタル液晶”を搭載し、従来の液晶モニターに比べ約3倍の高コントラスト比、上下左右各約160度の視野角を実現しているほか、屋外でも画像を鮮明に再現することができる。xD-ピクチャーカード内に撮影した画像をアルバムとして整理できる“アルバム機能”も搭載しており、予め用意された12個のアルバムに各200枚までの画像を登録可能なため、最大2400枚の画像を持ち歩くことができる。さらに、写真を撮影した日付毎に整理する“カレンダー機能”や、メディアに保存した画像を自動的に連続再生する“スライドショー機能”を搭載しているほか、撮影した画像を、PCを使わずカメラ内で容易に編集することもできる。


出荷日・発売日 2005年3月25日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009789


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ