●京セラミタ、毎分62枚のコピー/プリントが可能なA3判モノクロ複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●京セラミタ、毎分62枚のコピー/プリントが可能なA3判モノクロ複合機を発売


掲載日:2005/03/08


News

 京セラミタ株式会社は、毎分62枚(A4ヨコ)のコピー/プリントが可能なA3判モノクロデジタル複合機「KM-6230RM」を、発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「KM-6230RM」は、買い換えなどで回収した「KM-6230」を独自の技術で分解/洗浄し、再び組み立てた再生型モノクロデジタル複合機で、リユース部品を質量比80%以上使用している。長寿命部品(アモルファスシリコン感光ドラム/現像剤など)を採用し、部品の交換頻度を低減しているほか、プラスチック部品の大部分には、焼却した場合にダイオキシンの発生する要因を含まないハロゲンフリープラスチックを採用している。2001年4月施行の“グリーン購入法”(国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律)で定める“特定調達物品等”の基準に適合している。

 また、毎分62枚(A4ヨコ)で出力することができるほか、原稿の読み込みと同時に出力を開始する“併行印字処理システム”を採用しており、原稿読み込みの待ち時間を削減し、トータルの処理時間を短縮している。読み込み/書き込み共に600dpi×600dpi/256階調での出力を実現し、“ダブルマグネットロール現像方式”により、グレー画像での画質ムラが軽減され、写真画像もくっきり出力することができる。オプションの「Print/Scan System(L)」を増設することにより、高速ネットワークプリンタ/ネットワークスキャナ機能を拡張可能となっている。

 さらに、8.5GBのハードディスクを標準搭載しており、操作パネルからの指示だけで再出力が可能な“再コピー機能”や、原稿読み込み後に一部を出力し、出力部数を再セットしてコピーできる“試しコピー機能”、共有ファイルや定型フォームなどをハードディスク内に名前を付けて保存可能な“蓄積共有ボックス”、異なるアプリケーションで作成したファイル/スキャナから読み込んだ文書/PCで作成した電子文書などを1つのジョブとして結合して出力できる“ジョブ結合ボックス”といった機能を利用することができる。


出荷日・発売日 2005年3月3日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009771


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ