●三菱電機、暗号鍵を格納する“TPM”を搭載したノートPC「apricot」を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●三菱電機、暗号鍵を格納する“TPM”を搭載したノートPC「apricot」を発売


掲載日:2005/03/04


News

 三菱電機株式会社は、暗号で使用する鍵を格納するチップ“TPM”(Trusted Platform Module)や、USBメモリーやPCカードによる不正データ持ち出しを防止する“USB・カードスロットロック機能”を搭載した「三菱パーソナルコンピュータapricotモバイルノート」の新モデル「apricot AL B2」シリーズを、3月14日より発売する。価格は、20万8950円(税込)からとなっている。

 「apricot AL B2」シリーズは、暗号で使用する鍵を“TPM”に格納することにより、ハードディスクを別のPCに移して不正に閲覧することを防止可能となる。USBメモリーやカードスロットの使用を制限する“USB・カードスロットロック機能”の搭載により、データの不正なアクセスを防止することもできる。生体認証技術を応用して、パスワードを指紋入力に置き換えることができる“指紋照合デスクトップツール”も備え、セキュリティレベルの向上が可能となっている。

 また、最新のPentium Mプロセッサの搭載により、駆動周波数が10%、2次キャッシュサイズは2倍に拡大し、「モバイル915GM Express」チップセットの搭載により、メモリー帯域幅も最大60%拡大している。標準バッテリで約6時間の駆動が可能となっている。さらに、“PCグリーンラベル制度”の審査基準(2004年度版)を満たしているほか、従来はCD-ROMで添付していたセットアップディスクをハードディスクに再セットアップ機能として内蔵したほか、マニュアルを電子化するなど、環境負荷の低減が配慮されている。


出荷日・発売日 2005年3月14日 発売
価格 208,950円(税込)〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009761


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ