●NRI、テキストデータ内の個人情報を自動的にマスク処理する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●NRI、テキストデータ内の個人情報を自動的にマスク処理する製品を発売


掲載日:2005/03/04


News

 株式会社野村総合研究所(NRI)は、営業日報や顧客からの問い合わせ情報など、企業内に蓄積された多大なテキストデータに含まれる氏名/電話番号などの個人情報を自動的に抽出し、従来手作業であったマスク処理を効率化する「TRUE TELLER個人情報フィルタ」を、発売した。

 「TRUE TELLER個人情報フィルタ」は、入力されたテキストデータに対して、個人情報の可能性が高い文字列を抽出し、マスク処理を自動的に行なうことができるツール。構文解析などのテキストマイニング技術を活用することで、精度の高い個人情報の抽出が可能となっている。また、大量のテキストデータをサーバー側で一括でマスク処理を行なう“バッチ処理機能”と、利用者が文字列を判断しながらマスク処理を行なう“逐次処理機能”を搭載し、データの量やマスク処理の品質など、状況に合わせて使用することができる。

 さらに、利用状況に合わせて個人情報として扱うかどうかなどを定義する“ユーザ辞書管理機能”や、個人情報のマスク処理を実行したテキストデータの出力機能なども搭載している。なお、価格は1ライセンスあたり60万円で、バッチ処理機能付きの場合で1ライセンスあたり80万円となっている。


出荷日・発売日 2005年3月3日 発売
価格 600,000円/1ライセンス

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009757


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ