●I-Oデータ機器、セキュリティ機能強化のUSBメモリー「ED-S」シリーズを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●I-Oデータ機器、セキュリティ機能強化のUSBメモリー「ED-S」シリーズを出荷


掲載日:2005/03/04


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USBメモリー「EasyDisk」シリーズにセキュリティ機能強化版の「ED-S」シリーズを追加し、3月下旬より出荷する。価格は、容量256MBの「ED-S256」が7200円などとなっている。

 「EasyDisk」シリーズは、使用時にパスワードを確認する“個人認証機能”と、データを閲覧した後自動的に消去する揮発フォルダ“VOLATILE”機能を備えたUSBメモリー。USBメモリーをPCに挿入すると自動的にパスワードの要求ウィンドウが現れ、正しいパスワードを入力しないとUSBメモリーにアクセスできない。パスワード入力を5回ミスするとログインできなくなり、解除には管理者ツールが必要となるほか、パスワードを忘れた時のために、予めヒントを設定することもできる。また、“VOLATILE”フォルダ内のデータは、消去時に特殊な方法で消去されるため、データ復元ソフトなど使用しても内容の参照は不可能となる。

 ドラック&ドロップでファイルを分割/暗号化するセキュリティソフト「e-割符S2」も付属しており、分割データがそろわなければ復元は不可能となる。さらに、“TrueFFS”により最適化されたメモリー制御により、高レベルのデータ信頼性とフラッシュメモリー長寿命化を実現している。メモリーの長寿命化を図る書き換え回数分散処理に対応し、エラーブロックの代替機能や、データの信頼性を向上する4ビットエラー訂正機能を備えている。コネクタに負荷をかけない、本体部にキャップを固定する構造を採用している。


出荷日・発売日 2005年3月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009751


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ