●大日本印刷、Excelマクロを高速化する金融向けPCグリッドソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


●大日本印刷、Excelマクロを高速化する金融向けPCグリッドソフトを発売


掲載日:2005/03/03


News

 大日本印刷株式会社は、PCグリッドソフト「AD-POWERs」をベースとしたExcelマクロを高速化するソフトウエアを、金融機関や証券会社、生命保険会社、損害保険会社など向けに発売した。価格は、1ライセンス300万円(税込)となっている。

 今回発売されたソフトウエアは、同社のPCグリッドソフト「AD-POWERs」をベースとし、Excelとの連携部分などを新規開発/追加したもの。「AD-POWERs」を単体で使う場合は、C言語などによるプログラム記述が必要だが、今回発売されたソフトウエアはプログラミングなどが不要で、導入後、すぐに使うことができる。

 LANに接続されたPCに導入し、使用者の離席など遊休状態になっているPCを自動検知して、各PCにExcelマクロやデータファイルを配布して分散処理を行なう。分散処理に参加するPC台数の0.7〜0.9倍の高速化が可能になっている。また、大量のデータを1台のPCで処理可能なサイズに分割するため、Excelで処理できるデータ数の上限に関わらずに、大量データを処理することができる。

 Excelマクロ名やデータファイル名の選択など、画面上の操作だけで、Excelマクロとデータファイルが各PCに配布され、分散処理が実行される。既存PCを使うため、新たなハードウエアの導入が不要となっている。管理機能も搭載しており、遊休状態のPCや分散処理に参加中のPC、他の用途で使われているPCなどを、画面上に表示することができる。なお、Windows 95/98/2000/NT/XPが動作するPCに対応している。


出荷日・発売日 2005年3月1日 発売
価格 1ライセンス:3,000,000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PCソフト関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PCソフト関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PCソフト関連」関連の製品

Adobe Creative Cloud グループ版 コンプリートプラン 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe After Effects CC 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Stock 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Premiere Pro CC 【ソフトバンク コマース&サービス】 Adobe Dreamweaver CC 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連 その他PCソフト関連
PhotoshopやIllustratorなど20種類以上のAdobeデスクトップアプリ、さまざまなAdobeモバイルアプリの最新版をユーザーがいつでも利用できるようにするサービス。 映画、テレビ、ビデオ、Webなどの映像に多彩なモーショングラフィックスとVFXを適用。 Creative Cloudと密接に連携する、写真、イラスト、グラフィック、ビデオなどのストック画像サービス。 多彩な動画編集機能により、携帯電話で撮影した動画から5K以上の高解像度のRAW素材まで、あらゆるスクリーン向けの映像コンテンツを自由自在に制作。 合理化されたユーザーインタフェース、連携性に優れたツールなどにより、さまざまなデバイスに向けたWebサイト/アプリケーションを効率的に制作・管理。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20009745


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ